目が良くなった!と思えるくらいくっきり見えるレンズを雪山で試してみた(2016.02.03)

どうもこんにちは。編集の加藤です。ウインタースポーツシーズン真っ盛りですね! 皆さん雪山行っていますか?

10405678_1155718051186780_3545729661820725216_n

加藤はこんな感じで毎週末、弾けております。さて、今回紹介したいのは、この写真で私がしているゴーグルのレンズです。オークリーは言わずと知れたサングラスの雄ですが、並々ならぬレンズへのこだわりがあります。そんなオークリーが放った新レンズが『Prizm™レンズ』。

さまざまな日照条件において、コントラストと視認性を劇的に向上させる、革新的なレンズテクノロジーというわけなのですが、何がすごいかと言うと、

ゲレンデの凹凸がはっきり分かる

んですね。これはスノースポーツにおいてものすごく重要なことです。一般的なゴーグルであっても、ある程度見えるようにはなるので、半信半疑だったのですが、Prizmはちょっと次元が違いました。コントラストが上がって、物の輪郭がハッキリ捉えられるようになります。オフィスで試しみにかけたときも、並べた本とかが浮き出して見えるように感じました。

スクリーンショット 2016-02-02 18.14.49 スクリーンショット 2016-02-02 18.14.21

比べるとこんな感じです。普通の偏光レンズゴーグルでも雪の照り返しが押さえられるので、見やすくなるのは当たり前なのですが、それを差っ引いても雪の凹凸がくっきり見えています。

なんというか視力が上がったんじゃないか、くらいのイメージです。運転中も試しにかけてみましたが、遠くに見えるビルの輪郭がくっきり見えました。

Prizmレンズには他にも、ゴルフ用の芝目がよく見えるものがあったり、釣り用は水中がよく見えるなどシーンに特化したものが数種類あります。詳しいことはオークリーのHPを見てみてください。

ちょっと借りて使ってみましたが、これは正直、欲しい。新調しようと思っている人は、ゴーグル選びのご参考になればと思います。

加藤は釣りもやるので、今度は海面用も使ってみたいです。それから、バイクにも乗りますので、このレンズだと運転中の疲れはどうかな?というのも気になります。買ったらまたレビューしますね。それでは!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます