メンズビューティー編集部の肉体改造計画【始まり編】(2016.02.05)

皆さんこんにちは、Men’s Beauty編集部の加藤です。突然ですが、私最近急激に太ってきました。年齢は今年で28歳。そろそろ代謝も落ちてきたのかなー。そんなことを思いながら一息ついていると、編集部を手伝ってくれている伊藤くんが「加藤さん、僕ガリガリで太れないんですよね」と。

伊藤くん、嫌味ですか?

私は太って悩んでいるわけです。太れないのが悩みってなんですか? 食べればいいのだよ!食べれば! と一蹴してやりたかったのですが、どうやらそうも言ってられないようでした。伊藤くん曰く「いくら食べたとしても太れないし、筋肉もつかないんですよ。こんなガリガリ体型じゃあ女の子にも引かれちゃいます……。」なるほど、太らないのはいいとして、筋肉がつかないのは悩ましい。男としてある程度の筋肉は欲しいところ。

加藤は痩せたい、伊藤は太りたい。じゃあ企画にしてレポートすればいいじゃん! ということで、本気で肉体改造するために知り合いのパーソナルトレーナー島田裕次さんの力を借りることにしました。

島田「よろしくお願いします。」

P1251375

島田さん、表情が硬いです。

島田「慣れてないですし!」

ここで、ちょろっと島田さんのことをご紹介しておきますと、出張型のパーソナルトレーニングをしてくれるトレーナーさんです。自宅でも、自宅付近のジムでも、都内近郊であればどこにでも来てくれてトレーニングをみてくれるという忙しい人にピッタリのサービスをしてくれています。近々、スタジオもオープンさせるそうなので、出来たらそっちに通うこともできるとか。

伊藤「超人ハルクみたいですね」

P1251377

並べてみた。

P1251435

比べてみた。

加藤「同じ人類とは思えませんが、伊藤くんは島田さんのようになれますか?」

島田「僕はボディービルもやっていたので、伊藤さんが僕くらいになるまでは時間はかかりますが、不可能ではないですよ。」

伊藤「本当ですか!?」

島田「ええ、加藤さんも週2〜3回のトレーニングできれば確実にやせていきます。お二人とも食事は変える必要はありますが」

加藤「まさか糖質オフですか? 一度やったことがありますが、あれは結構辛いし、集中力とかもなくなるから仕事にならないんですよね」

島田「基本は糖質とカロリー、両方を抑えていきますが、加藤さんがやった糖質オフは相当無茶なやつだと思います。昼と夜にはごはん100gなら食べていいですよ。その変わり、肉と野菜をたくさんとってください。あとはサプリメントで補っていきましょう」

伊藤「僕はどのように変わりますか?」

島田「プロテインとデキストリンというエネルギーの元を中心としたサプリメントと、ごはん、肉、野菜ですね。加藤さんよりも量を多く、餅とかスパゲッティとか、食べやすい炭水化物をとにかく食べてください」

伊藤「なるほど、それでお腹でちゃったりしませんよね?」

島田「安心してください、食べて筋トレしていくので、かた太りすることはないです。そもそも伊藤さんガリガリなんで多少太ってもいいくらいです。」

P1251368

加藤「マッチ棒みたいだね。伊藤くんが、ハルクになる日が楽しみだね。」

伊藤「加藤さんだって、ちゃんと腹筋割ってくださいよ。夏までに。」

加藤「え……マジ?」

島田「頑張ればいけると思いますよ。ただ加藤さんは、皮膚が厚くに水分と脂肪を含みやすい体質なので、割るには相当覚悟がいりますが。」

加藤「確かに、学生時代、体脂肪率が一桁でも、腹筋は割れてなかったですね。」

島田「割り方もあるんですけどね。それはオイオイ説明していきますね。伊藤さんも、食事量を増やすのは結構キツイです。食べることもトレーニングだと思って頑張ってください。」

加藤&伊藤「はい! よろしくお願いします!」

……というわけで急遽始まったMen’s Beauty編集部肉体改造計画。果たしてダイエット&筋力アップは成功するのだろうか? 続報を待たれよ!

 

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます