ノースフェイスの新トレランシューズで春の野山を駆け回ろう(2016.02.27)

近年、競技人口が増えつつあるトレイルランニング。トレイルとは林道や登山道などを意味し、舗装されていない山などの自然の中を走るアウトドア・スポーツだ。木の根や岩、草むらや泥などの様々な条件の中を走るため登山靴ともランニングシューズとも違ったタフなシューズが求められる。そこで今回は初心者から上級者までのニーズに応えるシューズが登場するとのことなので紹介しよう。

d20e9daeb6857e45795dfa19574b1c10_s

株式会社ゴールドウインのTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、日本人向けに開発したトレイルランニングシューズ「Ultra(ウルトラ)シリーズ」2型の販売を、全国のザ・ノース・フェイス取扱店、その他専門店で開始する。
トレイルランニングの参加人口は20万人、潜在人口は70万人と推定されており、年々増加の傾向にあるという。(2014年9月時点:日本能率協会調査)山道を走るトレイルランニングは天候に左右されやすく、グリップ性、衝撃吸収性、反発性など、様々な機能が求められる。今回発売するトレイルランニングシューズは、日本人向けに開発したもので、「レースを意識した上級者向け」と、「上級者だけでなく、トレイルエントリーにも適した汎用性の高いモデル」の2型を提案している。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます