原因不明の体の不調は「筋膜」が原因!?【MB肉体改造計画】(2016.02.18)

どうもこんにちは。編集の加藤です。前回、食事カウンセリングを行ったMB肉体改造部。いよいよトレーニング始まりました! ダイエット&筋力アップなんて相当キツイ……のかと思いきや、意外なことから指導が始まりました。

P1251380

島田「深呼吸して、体を楽にしてください。まずは筋肉の可動域を見ていきますね。」

加藤「え、なんか気持ち良さそう。それってペアストレッチですよね?」

島田「そうです。まずは筋肉が正しい可動域で動かせるかをチェックしていきます。これによってトレーニング内容を決定します。伊藤さんはまだ若いので、ほとんど歪みなく筋肉が動きますね。ただ、運動不足もあって若干硬いです。このままほぐしていきますね。」

P1251386 P1251382

伊藤「なんか、体が動かしやすくなった気がします。ストレッチって大事なんですね。」

島田「そうですね。自分一人で痛くなるところまで伸ばしていても、実は筋肉は硬直する一方なんです。痛みを感じると筋肉は反射的に硬直してしまうため、ストレッチが逆効果、なんてこともあるんですよ。一人で行う場合も、リラックスして痛みを伴わないようにゆっくり動かしながら伸ばしてください。次は加藤さんですね。」

P1251393

 

加藤「最近、怪我をしたわけでもないのに右の股関節あたりが痛くて、運動中にピキッとなることがあるんですよね。」

島田「なるほど。おそらく、筋膜が硬直しているんですね。筋膜というのは、骨と筋肉、皮膚の間にある文字通り膜のことです。スポーツ選手やボディビルダーの間ではよく知られていますよ。筋膜をほぐすことで肩こりが解消したり、加藤さんみたいな原因不明の痛みは、筋膜をほぐせば治る場合があります。ちょっと押してみますね。」

P1251395

加藤「いたたたたた………!!」

島田「多分、これで一時的に回復するはずです。定期的にやらないとすぐに戻ってしまいますけどね。筋膜は、人体を動かす上で重要な組織なのですが、固まりやすいんです。筋肉の奥にあるので、有識者が的確に押してあげないとほぐれません。」

加藤「ほんとだ。痛くない。すご! マッサージで肩こりや腰痛がとれない場合は、筋膜が原因という場合もあるんですか?」

島田「多くは運動不足が原因なので、筋肉を動かせば治ると思いますが、それは同時に筋膜を動かしていることにもなります。もし、運動する暇が無くてマッサージで痛みが軽減できない場合は、筋膜をほぐす施述ができるところを探すのも手かもしれませんね。」

というわけで、まずは体のメンテナンスから始まったMB肉体改造部。せっかくなので、Men’s Beauty読者で、トレーニングの悩み、部分痩せ方法、サプリの取得方法など島田さんに聞きたいことがある人は、mensbeauty@shogakukan.co.jpまでご連絡ください!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます