• TOP
  • ヘルスケア
  • その常識は間違いだらけ!? 正しい食習慣を覚えてダイエットを成功させよう!

その常識は間違いだらけ!? 正しい食習慣を覚えてダイエットを成功させよう!(2016.04.10)

やっぱり、肉や酒はダイエットの大敵?「糖質」と「糖類」の違いは? 朝食はやっぱり食べたほうがいい?何となくわかったつもりでいる食習慣の素朴な疑問に答えます!

お酒は太るってホント?

MB118-001

アルコール由来のカロリーは、体内に吸収されず体熱として放出されてしまう。つまり飲みすぎなければ、お酒だけでは太ることはない。覚えておきたいのが、太りにくいお酒。糖質が少ないウイスキーや焼酎、ウオツカ、ジンなどの蒸留酒は太りにくい。一方、穀物が原料のビールや日本酒などの醸造酒は、糖質が高めなので飲む量に要注意。「とりあえずビール」の後はハイボールや焼酎、サワーに切り替えていこう(上表は100ml当たりの糖質量の目安)。

水の飲みすぎ、実は危険だった!?

体重の約60〜65%を占める水。酸素や栄養を運んだり、体温を調整したりと、様々な役割を担っている。1日の摂取量の目安は約2.3L。食事などから摂取する分を抜き、飲み物で摂るべき量は約1.5L/日。カロリーゼロだからと必要以上に飲むと、体内の塩分濃度が低下し、カラダの不調やむくみの原因になる。一度にたくさん飲むのではなく、コップ1杯程度の水を1日6〜8回に分けて飲むのが理想だ。

糖類ゼロと糖質ゼロ何がどう違う?

最近増えているゼロ飲料。健康増進法に基づく栄養表示基準によると糖質・糖類ともに100ml当たり0.5g未満のものを指す。「糖類」は砂糖や果糖、ブドウ糖などのこと。「糖質」は糖類に加えでんぷんなどの糖や糖アルコール、合成甘味料などのこと。下図のように「糖類ゼロ」には、糖類の部分のみがゼロであって、糖質は含まれる。よって太りにくさで選ぶなら「糖質ゼロ」。ただしゼロでも人工甘味料などが使用されている商品もあるので注意しよう。

MB118-002

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます