アレル物質を徹底排除した肌にやさしい美容液(2016.04.14)

季節の変わり目やストレスなどによって敏感に傾く「ゆらぎ肌」に対応するアイテムが続々登場しているが、顔もボディもケアできる敏感肌用美容液が発売された。

「潤静」画像㈰

MuKu『潤静(うるしず)』150ml、5980円(税別)。
※石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料不使用。

手がけるのは、アレルギーやシックハウスに悩む人が安心してマイホームでの生活を楽しめるように建てられた『無添加住宅』を取り扱う、住宅情報センター。『無添加住宅』を購入する層は、医療関係者を始め、小児ぜんそくやアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎といった悩みを抱えている人など、化学物質のない生活を望む声が多い。自身と子供が重度のアトピー性皮膚炎で悩んでいるという施主の悩みに耳を傾けたことから開発がスタート。口に入っても、鼻から吸っても大丈夫というレベルの建材だけを使って住まいづくりを行っている会社だからこそ、アレルゲンを徹底的に排除することを優先に商品開発を続け、誕生したのが『潤静』である。

イメージ

アレルギーケアの5つのこだわりアプローチ

1.肌の乾燥をしっかりケア…納豆から得られる天然由来のアミノ酸成分、特許技術の超高分子ポリグルタミン酸を配合。高度な精製により不純物をできる限り取り除くことに成功した低刺激の成分で、保湿だけでなく肌トラブルを改善する効果が期待できるとされる。化粧品業界初配合。

2.ダメージ肌にうるおい成分を投入…アマチャヅルエキス、ムラサキゴジアオイ、L-グルタミンなどから形成される複合体『レフォルシル』を配合。

3.保湿、美白、美肌、抗炎症、抗アレルギー対策…プラセンタエキスを発酵させた『発酵熟成プラセンタ』配合で、トラブルやエイジング肌に働きかける。

4.肌の乾燥抑制やバリア機能を守る…保湿力アップやバリア機能向上に働きかけるとされる3種のセラミド(セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ)を配合。

5.厳選された11の植物成分…キハダ樹皮(オウバク)エキスほか、ユズ果汁、ソメイヨシノ葉、アロエベラ葉、ドクダミなど11の植物エキスを配合。キハダはアジア東北部、日本中の山地の落葉広葉樹林体に自生し、樹皮からコルク質と外樹皮を取り除き乾燥させたものが、生薬の黄柏(オウバク)。優れた抗菌作用があり、古くから整腸剤や外用消炎薬として使われてきた。

image1(中身黄色画像) 
ローションの黄色はキハダ樹皮(オウバク)エキス由来の天然色だ。

ローションタイプの美容液で、手に取るとみずみずしく、肌になじませると適度なしっとり感をキープ。ぬるつきやベタつきは一切ない。年齢や性別を問わず、家族みんなで使えるのがありがたい。まだまだ冷たく乾燥した風が吹く季節が続く。顔の肌荒れだけでなく全身ケアもできる敏感肌用美容液が家に1本あると心強い。

問い合わせ先/MuKu tel.045・915・5380
http://yokohama-muku.com/urushizu/serum

取材・文/はまだふくこ

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます