エイジングケアの権威が語る水素水について(2016.05.17)

最近話題の水素水、水素は健康や美容に良いというキャッチフレーズはよく聞くが、実際水素がどう作用して体に良い影響を与えてくれるのかわからない方も多いのではないだろうか。

そこで株式会社日本トリムはエイジングケアの権威である藤本幸弘先生に医学的見地から水素水が健康や美容にどういいのかレクチャーするセミナーを開くとのことで早速伺うことに。

水素水の市場動向や水素水と電解水素水の違い日本トリム 田原周夫氏

DSCN1438
世の中には、高機能を持った水が存在し日本トリムではこの水を“機能水”と呼んでいる。水を電気分解することで水自体の性質を変えることで農業、医療といった分野で付加価値をつけることができるそうだ。

機能水は厚生労働省の所管となっている機能水研究振興財団という公の団体によってエビデンスを持ちながら業界全体を大きくしていこうと取り組んでいるとのこと。

水素水を作る機械は多々あるが電気分解で生成する整水器は厚生労働省の所管で胃腸症状の改善に効果が認められている医療機器となっている。

今は水素の方に注目されているが、一方で腸内フローラという言葉がよく聞かれるようになったところを見ると、整腸作用というところでも今後この整水器が重要になると考えているそうだ。

この他にも応用として医療現場では血液透析に使われ、農業分野では野菜の収穫量や抗酸化成分が増えたり、フルーツの糖度が上げるという取り組みがなされている。

電解水は日本発の技術で、電解水で医療効果が認められている国は日本と韓国だけなので、今後世界に随時発信していきたいのとことだ。

DSCN1467
電解水を使用して作られた野菜やフルーツ

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます