• TOP
  • クルマ
  • 歴史に残る国産クラシックカーの逸話【知っていると(おっさんに)モテる雑学】

歴史に残る国産クラシックカーの逸話【知っていると(おっさんに)モテる雑学】(2016.07.17)

「年上の上司との会話が続かない…、天気の話、食べ物の話はもう尽きたし、政治や宗教はNGだからえぇっと…」

そんなあなたにオススメなのはズバリ車の話!それもクラシックカーの話題となれば一気に話が盛り上がり、一目置かれるかもしれない。

だが、生まれてもいない時代の車なんて全然知らないという方も多いだろう。

そこで今回は、時代を代表した往年の名車たちを逸話とともに紹介しよう。

oldtimer-770413_960_720

昭和の時代、なぜ車は若者たちを惹きつけていたのか

一昔前まで若者の必須アイテムだった車。「ハコスカ」「ケンメリ」「サバンナ」と知らない人が聞けば何その呪文?

となってしまう。では、一体何が当時の人達をそこまで惹きつけていたのだろうか。

それは、ひとえに自動車レースの存在が大きかったと言える。当時のレースは進路妨害、幅寄せは当たり前で「え?相手殺さなきゃいいんでしょ?」という感じのワイルドな一面を持っていた。

それはメーカーのメンツをかけ、車を使って喧嘩をしていたと言っても過言ではなく、レースが行われるたびにお祭り騒ぎであった。

では、そんな日本の自動車レース黄金時代を築いたクラシックカーとは一体どのようなものなのだろうか。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます