• TOP
  • モテ講座
  • 男前ポイントを上げるためのオリーブオイルの使い方【応用編】

男前ポイントを上げるためのオリーブオイルの使い方【応用編】(2016.07.25)

前回の基礎編に続いて、オリーブオイルを使用した男前ポイントがアップするレシピの応用編をご紹介。

応用といっても、素材選びに力をいれただけで、手順はどれも簡単なので、ぜひチャレンジしてほしい。

男前ポイント3点 恋に効くカプレーゼ

7

「それは初級編だろう」と思ったあなた、カプレーゼをあなどるなかれ。

確かにかなりメジャーで人気なイタリアンですが、チーズの効果を知らないばかりに、ただの“おいしいヘルシー”な料理で終わってしまいがちです。

チーズに美肌効果、腸内環境改善、ダイエット効果があることが知られていて、これらのうんちくを話題のひとつにも使える。さらに悪酔いを防ぐ効果もあるので、気を使っているアピールにも転用可能。

そして、見逃してはならないチーズの効果は“恋愛ホルモンの分泌を高める”ということ。

くれぐれも口に出してはいけません。じっと下心の引き出しにしまっておいて、じっくりとディナーを楽しみましょう。

男前ポイント5点 出自がオ・ト・ナなプッタネスカ

8

プッタネスカは、ナポリ名物で「娼婦風のパスタ」として知られる辛口スパゲッティ。名前の由来は、娼婦は昼食時にも忙しく、海のものも畑のものもごった混ぜにしてパスタと和えて食べたからとか、刺激的な味わいが娼婦を思わせるパスタだからとか、諸説ある。

作り方は簡単で、アンチョビ、ケッパー、オリーブ、唐辛子を炒めてトマトソースと絡めただけの簡単なパスタなので準備も楽です。

パスタの種類をスパゲッティでなく、「リングイネ」や「ペンネ」を使ってもOK。見た目が珍しくなる分、彼女のテンションも上がること請け合いだ。ここではよりソースがパスタに絡むように「フジッリ」を使用した。どれもスーパーで売っているので、探してみよう。

「実はこのスパゲッティ娼婦風って言ってね・・・・・・」なんて話題を振ってみて、相手の反応を見ることも可能。あえてそれ以上踏み込まずに、曖昧だけどなんとなく“オ・ト・ナな雰囲気”を即席で作り出せる可能性も。

ナポリ男の口説きテクニックを真似るのは手ですが、極度な下ネタとケッパーの入れ過ぎにはご注意を。

男前ポイント4点 精力増強タコのマリネ

9

最後に、“追いオリーブオイル”の花形、タコのマリネを紹介しよう。

日本でも馴染み深いタコだが、イタリアの海外地方でも、精力アップの食材としてよく食べられている。

日本の季節のひとつに「半夏生」というものがあり、主に関西地方でタコを食べる習慣がある。由来は、農家の田植えが終わった時期に、豊作を願ってタコを食べた風習だが、タコは古くより精がつく食べ物として知られ、疲れた体をリフレッシュできる。

今年は7月2日頃が半夏生にあたるので、その前後に食事の予定があるなら、タコのマリネを前菜に盛り込んで“季節モノも分かるオトコ”をアピールできる。

本格的なマリネは長く漬け込む必要があるが、レモン、ワイン、バルサミコ、オリーブオイル、香味野菜と調味料をそれぞれ適量混ぜ合わせれば、即席でマリネを準備することも可能だ。

正しい使い方を知っているなら、別に“追って”もいいと思う

正しく美味しい使い方を知ってのうえなら、別にどんなに“追いオリーブオイル”を披露してもいい。

ただ、味を引き立てたり、調えたりするのではなく、追ったがゆえに崩してしまうということがないように気を付けよう。

また、オリーブオイルをいっぺんに摂りすぎると、お腹がユルくなってしまう人もたくさんいるので、“追い”を控えて相手への配慮を見せ、どんどんオトコポイントを稼いでほしい!

文/諸原龍之介

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます