• TOP
  • ヘルスケア
  • スキマ時間を上手に使え!デキる男の健康管理術【PR】

スキマ時間を上手に使え!デキる男の健康管理術【PR】(2016.08.17)PR

最近、お腹まわりが気になる、健康診断の結果が去年よりちょっと悪かった……そんな人は、日々の生活にほんの少しの約束事を作ってみてはいかがだろうか。

生活習慣の改善と言うと大げさに聞こえてしまうが、これを極力シンプルに考えることが第一歩だとMen’s Beauty編集部は考える。仕事のタスクも単純化した方がスムーズなのと同じだ。「正しく食べ、できるだけ動く」これだけなら、忙しいビジネスパーソンでも、スキマ時間を上手に使って実現できそうだと思えるだろう。

shutterstock_71222485

“塵も積もれば山となる”の言葉どおり、ほんの少しの約束事で、自分を一段階男前にステップアップさせよう!

STEP1.通勤時間を活用する

毎日の通勤で電車を利用している人は、目的の出口から一番遠い車両に乗車するようにしよう。単純に歩く距離が伸びるため、運動の時間がより多く確保できる。また、駅内では必ず階段を使うこと。時間に余裕があれば、1駅手前で下車して会社まで歩くというのもアリだ。

shutterstock_84044590

地下鉄で階段の距離が長い場合はエスカレータやエレベーターを使用してもよいが、その場合、会社についたら1〜2階分でもいいので階段を使うようにしよう。

shutterstock_374824489

毎日の通勤と、外回りの営業などで30分以上歩く習慣を取り入れること。これを無意識のうちに実践できるようになればベスト。これなら、毎日続けられないわけがない。

★さらに一歩前へ進みたい人は……

毎日1分でもいいので、オフィスで”空気椅子”をするのもおすすめだ。空気椅子は、いわゆる筋トレになる。「Men’s Beauty」でも連載を執筆している島田裕次トレーナーによると

「人間は筋力トレーニングを行うと、24時間〜48時間の間、体が脂肪を消費しやすいモードに入るということが、最近明らかになりました。週に2〜3回、筋トレを行えば、毎日、体が脂肪をエネルギーに変えるので、スマートな体型をキープしやすくなります」

という。最初は1分間、空気椅子の姿勢をキープするのが難しいと思うので、10秒×6セットぐらいに分けて行なうといいだろう。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます