• TOP
  • クルマ
  • 世界で一番売れているボルボ車 XC60に上質なアイテムをフル装備したClassicモデル登場

世界で一番売れているボルボ車 XC60に上質なアイテムをフル装備したClassicモデル登場(2016.09.06)

ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーSUV「XC60」に新たなラインナップとなる「XC60 D4 Classic(クラシック)」「XC60 T5 AWD Classic(クラシック)」を設定し販売を開始した。

XC60 D4 Classic / XC60 T5 AWD Classicは、従来のラインアップに比べてより上質な装備を充実させたモデルだ。「チルトアップ機構付電動パノラマ・ガラス・サンルーフ」をはじめ、「本革シート」、「12セグ地上デジタルTV」、「フロント・シートヒーター」、「モダンウッド・パネル」を標準装備。また、XC60 D4 Classicは、「18インチアルミホイール”Tucan”」を、XC60 T5 Classicは、「19インチアルミホイール”Lesath”」を標準装備している。

新開発のDrive-Eパワートレーンを搭載したXC60 T5 AWD Classicは、エンジンをDrive-E(ドライブ・イー)パワートレーン2リッター直列4気筒ターボに変更。出力及びトルクは245ps/350Nmを発揮し、JC08モード燃費は2016年モデルのT5 AWDと比べプラス11%となる12.3km/ℓを実現した。

また、トランスミッションには新開発の8速オートマチックを採用。さらに、平成17年排ガス基準75%低減、平成27年燃費基準+10%を達成しており、自動車取得税40%軽減、自動車重量税25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となっている。

また、昨年7月に導入以来、人気を博しているクリーンディーゼルD4エンジンをクラシックにもラインナップ。

2.0リッター4気筒ターボディーゼルエンジンにより、最高出力は190ps、最大トルクは4リッターガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮。パドルシフト付8速ATとの組み合わせにより、ダイナミックな走行性能を実現しています。JC08モード燃費は18.6km/ℓとなり、優れた走行性能と高い環境性能を両立。

自動車取得税および自動車重量税が免税(100%減税)、自動車税75%軽減の、エコカー減税対象車となっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます