薄毛に悩む人にぜひ知っておくべき事実(2016.09.24)

■薄毛は病気。だから病院に行こう

最初に宣言しよう。AGA(男性型脱毛症)は立派な病気だ! 原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種が発毛のサイクルを妨げてしまうからとも分かっている。

なんて医学的な話をしても、「それを知ったところで、俺の薄毛を治せるのか?」と思うかもしれない。だから次の宣言もしておこう。

この病気の症状を改善させる薬は病院で処方してもらえます!

どうです、興味がわきましたか?では、もう少し詳しくご説明しましょう。

■AGAには特有の症状がある

まず最初に覚えておいて欲しいのは、AGAは抜け毛やうす毛がゆっくり時間をかけて進行していくということ。最初に症状が現れる場所は、額の生え際や頭頂部が多く、太かった毛が次第に細くなり、やがてなくなってしまう。

命にかかわる病気ではないけれど、今まであったものが消えていくのは、耐え難いものがある。何よりファッション的に大ダメージだ。

b4535f656056505381b96a4c6b90e907_s
「ハゲたら欧米人みたいにすっぱり短くすればいいのさ」

なんて慰めの言葉をかけられても、悲しいかな日本人はのっぺり顔。思い切ったスキンヘッドが似合うとは限らない。

かといって、スパムメールでよく見かける「奇跡の発毛」と題した出所の分からない薬に頼るのは、まったくオススメできない。ではどうする? 答えは簡単「病気なんだから病院で相談してみよう」なのだ。

■AGAに詳しい病院の探し方とは

では、どこの病院行けばいいのだろう? きっと多くの方が迷うはず。そんな時にぜひ利用してもらいたいのが、AGAの代表的な処方薬「プロペシア」(フィナステリド)の日本発売元であるMSDが運営するAGA-newsだ。

この中の病院検索でランドマークや条件を入力・選択すれば、簡単に最寄りのAGA治療のできる病院を探すことができる。

このサイトで紹介されている病院とは、AGAに対する知見をしっかり持ち、効果や副作用などの説明をしっかり行うことのできるところを指している。ある程度の都市なら、きっと自宅や学校、会社の近くにたくさん見つかるはずだ。そして、内科や皮膚科、整形外科などさまざまな科が紹介されていることにも驚くはず。

参考までに、AGAの研究をしっかり行われているのは皮膚科で、日本皮膚科学会では「男性型脱毛症診療ガイドライン」も発表されている。興味のある方はぜひ読んでいただきたい。

■診察内容や副作用、処方薬について

AGA治療を希望する患者が来ると、医師はまず、いつぐらいから薄毛になったのかなどの問診と、目視による薄毛の進行状況を確認。合わせて、何か病気を持っていないか、服用している薬について確認したうえで、問題なしと判断すればAGA治療薬の処方箋を書いてくれる。

当然のことながら、副作用についてもしっかり説明するはずで、服用を始めてしばらくは定期的な血液検査を受けて欲しいとの話もでるかもしれない。ちょっと面倒と思うだろうが、実はとても重要なことなので、しっかり理解したうえで治療を始めるよう心がけよう。

■気になる医療費は?

基本的に、AGA治療は保険外診療となる。つまり、病院のいい値になるのだが、よほどのことがない限り、一般的な病院なら初診で1万円(プロペシア1㎎/28日分の薬代込み)を大きく超えることはないはず。その後の出費は、月額7000~9000円が相場になるだろう。*治療薬の種類により、薬代は変わります。

snb007

ただし、AGA治療薬は男性型脱毛症の進行を遅らせるもので、発毛を促す薬ではない。細く弱々しくなっていた毛が太くなったなどで改善効果は期待できるが、積極的な治療なら育毛・発毛剤の同時使用を推奨している医師も多い。

これは前述のガイドラインでも触れており、治療薬と発毛剤(ミノキシジル5%)の組合せには良質な根拠があると明記されている。なお、病院で処方される治療薬は、前述のプロペシア(MSD)以外もあるので、また別の機会にご紹介しよう。

監修/中村敏明医師。大阪大学医学部付属病院などを経て、2007年大阪府西区になかむら皮フ科を開業。患者の話をしっかり聞き、分かりやすく説明してくれるとの評判が高く、連日予約が殺到している。日本皮膚科学会認定皮膚科医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医。http://www.nakamuraderma.jp

取材・文/西内義雄(医療・保健ジャーナリスト)

配信サイト:「Men’s Beauty」
好印象を作る男性美容はもはや必須スキル! ビジネスマンのための美容強化WEBです。

HP:http://beauty-men.jp/

Men’s Beauty公式TwitterやFacebookでも情報を配信中。今すぐフォロー&いいね!

Twitter:https://twitter.com/beauty_mens
Facebook:https://www.facebook.com/otokomaeproject/

キュレーションメディア好評配信中!

antenna公式チャンネル:https://antenna.jp/

SmartNews:https://www.smartnews.com/ja/

カテゴリー設定方法:アプリを開き、上部のカテゴリータブを長押し。最下部の「チャンネルの追加」をタップ。「カテゴリ」内にある「ライフスタイル」をタップ。「ヘルスケア」が出てくるので登録すると、Men’s Beautyの記事が随時配信されています。ほか、「コラム」や「トップ」カテゴリーでも配信中!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます