ヤンキー座りができないと人間じゃない!?【ゼロのポーズ】(2016.10.06)

単なる筋トレでもストレッチでもない、新しい運動方法の「10秒ポーズ」、今回は、バランス改善・リラクゼーション・足首の柔軟性改善を促進する「ゼロのポーズ」をご紹介しよう。

ゼロのポーズとは果たしてどんなポーズ? 10秒ポーズ考案者の福田裕子先生・愛称ゆうこりん先生に、レクチャーしてもらった。

29

収縮したあと弛緩する筋肉の仕組みを利用してリラックス

ゆうこりん先生「普段の生活では、自分の身体能力100%を出すことはめったにありません。ですから、一日一回関節の動く範囲いっぱいに筋肉を使うだけでも、体は強くなるし、柔らかくなります。

筋肉が収縮したあと緩む仕組みを利用し、筋をリラクゼーション状態に導くこともできます。10秒ポーズを生活に取り込んでおくと、手足がぽかぽかして、温かくなってきます。

体が軽くなり、コリや痛みが和らいでくるでしょう。介護に携わる人や、腰痛予防・改善したい人にもおすすめできます。

姿勢をきちんと作るだけで、汗がふきだす人もいますね。クーラーの効いた部屋で体が冷えきり、運動をしても汗が流れることのなかった人も、10秒ポーズをはじめたら汗が流れるようになったといいます。

蝋人形のように冷たかった手足が先の方まで温かくなり、

私の体が人間に戻った!

と感じた人もいます。

つらい気持ちのままに、息もつまるほどの力をかけて、ゴリゴリ、グリグリと肩や腰を動かす人をみかけることがありますが、血流を改善するには逆効果となりますので、今日からはキッパリやめましょう

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます