• TOP
  • スキンケア
  • 新たなスキンケアメソッド「マインドフルネス美容」とは

新たなスキンケアメソッド「マインドフルネス美容」とは(2016.10.09)

最近話題の「マインドフルネス」。瞑想のように「いまここで起きていることに、かたよりなく意識を向ける」ことで行う、近年注目されている「気持ちのエクササイズ」だ。

これを習慣として続けていくことで緊張や不安、ストレスが低減されるだけでなく、幸福感や集中力が高まったりすることが報告されており、感情のコントロールや、ストレス耐性の向上などで有効だと考えられている。

publicdomainq-0001281zbq

資生堂は、近年注目を集めるこの「マインドフルネス」の考え方をいち早く取り入れ、濃密泡による洗顔の後に”濃密な感触の化粧水”を使用することで、ストレス緩和効果があることを科学的に実証した。

main

【研究の背景】
資生堂では、具体的なストレス解消方法が分からず、うまくストレスと付き合えていない人が数多くいることを受け、毎日繰り返し使うものだからこそ、肌へのアプローチだけではなく心へのケアも期待できる新しい価値のあるスキンケアが必要であると考えた。

そこで、ストレス緩和とスキンケア行動の組み合わせに着目して研究を重ねてきて、今回の発表へとつながる。

【実験概要】
20代後半~30代後半の一般的女性15名を対象に、近年注目されているマインドフルネスの考え方に沿って、濃密泡による洗顔を実施し、その後、”濃密な感触の化粧水”を使用。この2つのステップを踏み、心理質問による心理評価を実施した。

【実験結果】
(1)濃密な泡でのマインドフルネス洗顔※5は、「気持ちがすっきりする」の数値が上昇し、心理的なリフレッシュ効果が生じることを示した。(図示省略)

(2)その後、豊かな触感に意識を向け、時間をかけて、濃密な感触の化粧水を使用すると、「気持ちが落ち着く」の数値は、洗顔前から洗顔後、さらに化粧水の使用後にも上昇した。このことから、2ステップ使用によって、より深いストレス緩和が確かめられた。また、”濃密な泡の洗顔”と”濃密な感触の化粧水”の2ステップの使用によって、「自分が守られている」「自分と向き合える」の数値も上昇しており、雑念から解放され、自分の内面へと意識が向く、いわば、瞑想のような状態へと導かれた様子が観察された。
sub4

sub5
今回の結果を受け、資生堂「専科」は、ストレスに悩む方に向けて、短時間且つ毎日の習慣として気軽に日々の生活に取り入れることができる新たなストレス対処法として、マインドフルネスの考え方を取り入れた一連(濃密泡の洗顔と濃密な感触の化粧水)のスキンケアメソッド『マインドフルネス美容』を提案してくとのことだ。

※「濃密泡」:泡立てた時にきめ細かく弾力のある泡が続く洗顔フォーム。
※「濃密な感触の化粧水」:とろみがありなじみの良い化粧水。
※「マインドフルネス美容」:マインドフルネスの考え方を取り入れ、多様で豊かな感触を感じながら行うスキンケア。
※「マインドフルネス洗顔」:マインドフルネスの考え方を取り入れ、多様で豊かな感触を感じながら行う洗顔。

【関連情報】
http://www.hada-senka.com/?rt_pr=tr663

文/編集部

配信サイト:「Men’s Beauty」
好印象を作る男性美容はもはや必須スキル! ビジネスマンのための美容強化WEBです。

HP:http://beauty-men.jp/

Men’s Beauty公式TwitterやFacebookでも情報を配信中。今すぐフォロー&いいね!

Twitter:https://twitter.com/beauty_mens
Facebook:https://www.facebook.com/otokomaeproject/

キュレーションメディア好評配信中!

antenna公式チャンネル:https://antenna.jp/

SmartNews:https://www.smartnews.com/ja/

カテゴリー設定方法:アプリを開き、上部のカテゴリータブを長押し。最下部の「チャンネルの追加」をタップ。「カテゴリ」内にある「ライフスタイル」をタップ。「ヘルスケア」が出てくるので登録すると、Men’s Beautyの記事が随時配信されています。ほか、「コラム」や「トップ」カテゴリーでも配信中!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます