低糖質スイーツを活用して、糖尿病を予防しよう(2016.10.09)

前編はこちらから。

MB モンテール25

モンテールつくば工場内を移動していると、ところどころに通路を覆う黄色いビニールが垂れ下がっている。虫は黄色を嫌う傾向があるので、虫除け効果があるそうだ。

低糖質スイーツの生地には、小麦ブランも配合されている!

MB モンテール12

カスタードの次は、生地をつくるセクションに移動。モンテールが使用している小麦粉はオリジナル。一般の小麦粉より微粉砕で、キメ細かくてサラサラ~。これが生地のふんわり感をアップし、しっとりとした食感を作り出している。

さらに、『スイーツプラン』シリーズには、小麦粉以外に小麦ブラン(小麦の外皮部分)も配合。すべて小麦ブランにしてしまうと、ボソボソとした食感になりがちで、生地もふんわりせず、スイーツとしての美味しさが損なわれてしまう。だからこそ、小麦粉との配合率、その匙加減が命なのだ。

新鮮な卵は、お菓子に合わせてホール状と液卵を使い分け

MB モンテール14

スイーツの主原料である卵。モンテールでは、ふんわりさせたい生地にはホール状(溶きほぐしていない状態)の卵を使用。用途や作るスイーツに応じて、ホール状と卵液を使い分けているそうだ。

1 2 3 4 5 6
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます