• TOP
  • オーラルケア
  • 唾液を採取してポストに投函するだけ!自宅で受けられる「歯ぐきの健康 警戒レベル」

唾液を採取してポストに投函するだけ!自宅で受けられる「歯ぐきの健康 警戒レベル」(2016.10.18)

いまや国民病とも言われている「歯周病」。せっかく歯が健康でも、歯ぐきの健康を損なってしまえば、土台を失い歯が抜けてしまう。

そうなる前に対策が必要だが、まずは自身の歯ぐきの健康レベルを測るためにこちらを受けてみてはいかがだろうか?

大日本印刷(DNP)は、東京医科歯科大学歯学部附属病院の和泉雄一教授の監修のもと、“歯ぐきの健康 警戒レベル”検査サービス「DNPお口健康ナビ」を開始した。

このサービスは、検査キットのチューブで採取した唾液とアンケート記入票を郵送するだけで、“歯ぐきの健康 警戒レベル”の検査結果のレポートと口腔ケアのガイドブックが自宅に届く郵送型検査サービス。

第一弾として、ハルメクのカタログ通販「ハルメク 健康と暮らし」で10月10日に販売を開始した。

0424900_03

日本の成人の約8割がかかっていると言われる(*1)歯周病は歯を失う原因の4割以上を占めている(*2)。

しかし歯周病は自覚症状に乏しいため、気づかないうちに重症化し、長期間の治療や高額な医療費が必要となる場合(*3)も。最近の研究では、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化といった生活習慣病と歯周病の関連も明らかになっている。

歯周病の進行状況を把握するには、歯科医師による直接の検査が必要だが、日本人の歯科健診受診率は低く(*4)、生活者が歯ぐきの現状を手軽に把握できる手段が求められていた。

今回、生活者自身が簡単に採取できる唾液を検体として、歯周病の原因となる唾液中の歯周病菌の数を遺伝子解析技術でカウントした結果と、生活習慣に関するアンケート結果をもとに、歯科医師が直接診断した結果と同等の“歯ぐきの健康 警戒レベル”を通知する判定ロジックを開発。

DNPは、この判定ロジックを組み込んだ検査キットの開発およびサービスインフラの整備を行い、郵送型検査サービス「DNPお口健康ナビ」を開始した。

*1 厚生労働省「平成23年歯科疾患実態調査」
*2 8020推進財団「2006年永久歯の抜歯原因調査報告書」
*3 厚生労働省保険局保険課「被用者保険におけるデータ分析に基づく保健事業事例集平成25年9月」
*4 特定非営利活動法人 日本歯周病学会編「歯周治療の指針2015」

第一弾として、「DNPお口健康ナビ」の検査キットを、ハルメクのカタログ通販「ハルメク 健康と暮らし」が10月10日から、DNPが運営する医薬品のネット通販サイト「メディチョイス」が11月1日から、それぞれ販売される(オープン価格)。

0424900_04

また、歯科医院、産科クリニック、調剤薬局、ドラッグストアなど、新たな販路も開拓していく計画となっている。

【関連情報】

メディチョイス http://www.mchoice.jp/

文/編集部

配信サイト:「Men’s Beauty」
好印象を作る男性美容はもはや必須スキル! ビジネスマンのための美容強化WEBです。

HP:http://beauty-men.jp/

Men’s Beauty公式TwitterやFacebookでも情報を配信中。今すぐフォロー&いいね!

Twitter:https://twitter.com/beauty_mens
Facebook:https://www.facebook.com/otokomaeproject/

キュレーションメディア好評配信中!

antenna公式チャンネル:https://antenna.jp/

SmartNews:https://www.smartnews.com/ja/

カテゴリー設定方法:アプリを開き、上部のカテゴリータブを長押し。最下部の「チャンネルの追加」をタップ。「カテゴリ」内にある「ライフスタイル」をタップ。「ヘルスケア」が出てくるので登録すると、Men’s Beautyの記事が随時配信されています。ほか、「コラム」や「トップ」カテゴリーでも配信中!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます