手作り木櫛とゆず油のヘアオイルで冬の静電気対策してみませんか?(2016.11.13)

株式会社ウテナは、無添加ヘアケアシリーズ「ゆず油」を9月1日よりリニューアルし、さらに品質が向上したゆず油をより多くの方に知ってもらうために、期間限定で、木櫛をセットにした「ゆず油 無添加ヘアオイル」の販売を開始した。

付属されている木櫛に紙ヤスリをかけ、「ゆず油 無添加ヘアオイル」に漬け込むことで、自分だけの特別な木櫛を作成することもできる。
main

■静電気を抑えつや髪に。手づくり木櫛がブーム

木櫛をお気に入りのオイルに漬けることで、簡単に髪に優しい櫛が作れると、女性を中心に手づくり木櫛がブームになっている。オイルに漬けた木櫛は、染み込んだオイルが徐々に髪に浸透し、使うたびに髪につやを与えてくれるのだ。また、髪に発生する静電気を抑える効果があるため、髪が絡まりにくくなり、切れ毛の防止にも役立つ。木櫛の持ち手に、自分の名前や好きな柄を彫刻したオリジナルの木櫛作りも話題になり、SNSに写真が多数投稿されている。
16ゆず油ヘアオイル木櫛付きDPセット(YZPJ0)規定

■ゆず油木櫛のつくり方

sub2
【1.紙ヤスリをかける】
油が染み込みやすいように、木櫛の表面を市販の紙ヤスリ(粗め)で削る。櫛表面に残った木くずは古い歯ブラシ・爪楊枝等で取り除く。

sub3
【2.ゆず油に浸す】
ジッパー付きポリ袋等に木櫛を入れ、ゆず油をたっぷりと浸します。直射日光のあたらない所で1週間漬け込む。
※油が漏れないように注意。
※木櫛に浸した油は新聞紙等に浸して捨てること。

sub4
ゆず油をティッシュ等でふき取り、1日乾燥させたら、ほんのりゆずが香るあなただけの木櫛が完成。

【ゆず油木櫛の5つの効果】
木櫛に染み込んだゆず油の効果で、とかすたびに美しい髪へと導く。
・静電気を抑える
・パサつききしみを和らげる
・ツヤ感UP
・指通りなめらか
・うるおいをあたえる

【関連情報】
https://www.instagram.com/yuzuyu_utena/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます