英気をやしなうリフレッシュポーズ【男のヨガ講座】(2016.11.11)

■開脚前屈(Prasarita Padottanasana)

難易度  (リフレッシュしたい時に!)

【効果】
・ハムストリング、内転筋のストレッチ
・消化機能を高める
・頭痛緩和
・むくみ解消
・肩こり

脚裏のストレッチ効果抜群のポーズ。お昼休みにリフレッシュをするつもりで、このポーズをとってみてください。

消化機能の向上と、頭痛や肩こりの改善につながるので、午後も頑張ろう!という気分にさせてくれますよ。また、スポーツの前後に行うのもおすすめです。

■STEP1

足を大きく開いて(90~120cm)立ち、つま先は正面に向ける。

■STEP2

お尻の後ろで両手を組み、息を吸いながら手を下に下げ胸を開いて上体を長く伸ばすようにして保つ。

■STEP3

息を吐きながら股関節から上体を伸ばしたまま前に倒してキープ。

12

CAUTION

・背中が丸まってしまうと内転筋まで深いストレッチが意識できない。

・前に倒しすぎるより上体を伸ばしたままキープできる位置で。

■STEP4

息を吸いながら後ろ手に引っ張られるようにゆっくり起き上がる。

ヨガのこばなし】

開脚前屈(プラサリータパドッタナーサナ)はバリエーションが豊富なポーズです。オーソドックスなものは手と頭を床につけ、足・手・頭頂が一直線になるポーズで頭立ちのポーズ(シルシャーサナ)の準備や代替ポーズとして紹介されます。

もちろんここでは頭をつけることが目的ではないので、ヨガブロックなどを使用して頭頂を床につける感覚になれるのもいいし、無理に倒さず足の裏側が気持ちよく伸びているのを意識するだけでもいいです。

大切なのは形よりもどこにどう効いているか体の声を聞くこと。同じポーズを毎日行ってても日によって感じ方は変わります。その些細な変化に気づけるようになればあなたも立派なヨギーです。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

配信サイト:「Men’s Beauty」
好印象を作る男性美容はもはや必須スキル! ビジネスマンのための美容強化WEBです。

HP:http://beauty-men.jp/

Men’s Beauty公式TwitterやFacebookでも情報を配信中。今すぐフォロー&いいね!

Twitter:https://twitter.com/beauty_mens
Facebook:https://www.facebook.com/otokomaeproject/

キュレーションメディア好評配信中!

antenna公式チャンネル:https://antenna.jp/

SmartNews:https://www.smartnews.com/ja/

カテゴリー設定方法:アプリを開き、上部のカテゴリータブを長押し。最下部の「チャンネルの追加」をタップ。「カテゴリ」内にある「ライフスタイル」をタップ。「ヘルスケア」が出てくるので登録すると、Men’s Beautyの記事が随時配信されています。ほか、「コラム」や「トップ」カテゴリーでも配信中!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます