• TOP
  • スキンケア
  • 世界一栄養価の高い果物、アボカドで乾燥肌を撃退!

世界一栄養価の高い果物、アボカドで乾燥肌を撃退!(2016.11.18)

アボカドといえば、カフェご飯によく使われていたり、女性に人気だったりと、どこかオシャレな印象が強い食べ物という印象の人が多いだろう。最近では専門店もオープンしており、注目を浴び続けている。

そんなアボカド、実は「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに記録されているのをご存知だろうか?

アボカド

「森のバター」と呼ばれていることは有名だが、「食べる美容液」とも呼ばれ美容効果に優れた成分も多く含まれている。今回は、そんなアボカドの利用法を、健康面・美容面から紹介しよう。

■世界一の栄冠は伊達じゃない栄養素

アボカドは栄養価が高いとはいうが、実際にはどの程度の栄養成分を含んでいるのだろうか? メキシコ産のアボカド100gを食したとして、摂取できる栄養は以下の通りだ。

カロリー:187kcal
炭水化物:6.2g
カリウム:720.0mg
カロテン:75μg
ビタミンE:3.4mg
ビタミンB1:0.1mg
ビタミンB2:0.21mg
ナイアシン:2.0mg
ビタミンB6:0.32mg
葉酸:84.0μg
ビタミンC :15.0mg
一価不飽和脂肪酸:10.85g
多価不飽和脂肪酸:2.15g
食物繊維:5.3g

脂肪の割合が非常に多いが、主の油はオレイン酸ことオメガ9や、リノール酸・リノレン酸という良質な油だ。

不飽和脂肪酸は、血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果がある。動脈硬化予防のほか、抗酸化作用ももたらしてくれる。

また、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンC・カリウムなどのミネラルも多く含む。主な効能としては、利尿作用や高血圧予防、心筋梗塞予防、がん予防、便秘改善など。

カロリー量が生の果実の中で最も高いのは確かだが、量に注意さえすれば、食した場合のさまざまな効能は目を見張るものがある。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます