1日の終わりに二の腕の引き締めと肩こりに効くポーズ【男のヨガ講座】(2016.11.22)

■牛の顔のポーズ(Gomukhasana)

難易度  ちょっと難しい?

【効果】
・二の腕引き締め
・肩こり緩和
・胸のストレッチ

股関節と肩甲骨の柔軟性が必要なポーズ。上から見ると足が牛の角に見えることからこの名がついたそうです。

■STEP1

正座の姿勢から、お尻を左にずらしてかかとの上からおりる(お姉さん座りの状態)。

■STEP2

左のかかとが右のお尻の横に来るように位置を調整する。

■STEP3

左膝の上に右膝を重ね、左右の座骨が均等に床の上に乗るようにする。この姿勢がきつければ、右足を左ももの外側において右足は立てていてもOK!

■STEP4

息を吸いながら左手を天井方向に伸ばして肘を曲げ、一度右手で左肘を中心にぐっと寄せる。

■STEP5

14444

息を吐きながら右手下から回して左手と組んでキープ。

POINT
・背中が丸まらならないように気をつける!
・手が届かない場合はタオルを使って、両端をにぎればOK。
・お尻の下にブロックやブランケットを敷き高さを出すと足が組みやすい。

_MG_1585

■STEP6

息を吸いながら手を解放したら、足を組み替えて反対側も同様に行う。

【ヨガのこばなし】

男性にされるとドキッとするのが、バックで駐車する時に後ろを見ながら助手席に手をまわす仕草や並んで歩いているとき車とすれ違いざま肩をグッと引き寄せられるなど、ベタですがそんなもんなんです。

なのでそういうシチュエーションを女性も期待していたりするんですが、せっかく訪れたそのタイミングに四十肩・五十肩の症状で痛くて腕が上がらないなんて残念でなりませんよね。

そうならないためにも普段から猫背気味な方や運動不足な方はこのガルダーサナ(牛の顔のポーズ)がオススメです。

肩周りの筋肉を柔軟にしゆがみを解消する効果が期待できます。備えあれば憂いなし!狙った獲物は逃すべからずです。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます