秋の味覚・きのこで美味しくダイエット!〜脂肪を減らす舞茸編〜 (2016.11.24)

スーパーには新米やさんまなど、秋の味覚が並び始めるこの季節。「食欲の秋」と呼ばれるこの時期に、旬のおいしい食べ物を我慢するのはひじょうに辛い。

だが、いままさに旬でありながら、ダイエットにとても効果的な食べ物もちゃんと存在する。それは何か? ズバリ「きのこ」である。

ビタミン・食物繊維がたっぷりでボリュームがありながら、低カロリー。年中食べることはできるが、この時期は味や香りも増してさらにおいしくなる。

しかし、ひとくちにきのことは言っても、その種類は想像以上に豊富。さらに、ダイエットへの効果も種類によってそれぞれ違っているのだ。

今回は、その中から「舞茸」をピックアップ。舞茸だけが持つ知られざる効能をここで披露しよう。

d672e02703214f42140a4929e9383665_s

■舞茸のダイエット効果

舞茸のカロリーは100gにつき16kcal。含まれている栄養素は、カルシウム吸収効果のあるビタミンDや、筋肉の動きをよくするカリウム、老化防止の亜鉛などである。

また、きのこ類全般に言えることだが、舞茸には不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、腸の動きを活発にし、老廃物の排出を促す効果がある。

だが、なんといっても特筆すべき栄養素が、舞茸独自の成分・MXフラクションである。MXフラクションは全きのこ類の中で舞茸だけに含まれている成分だ。きのこ類に多く含まれているβグルカントいう多糖類の一種である。

βグルカント自体には免疫力を高める抗がん作用が備わっているのだが、MXクラクションはさらに、血中の脂肪酸が大幅に減少する効果を持っている。これが体内に蓄積された脂肪や悪玉コレステロールの減少にも作用する。つまり、基礎代謝を上げ脂肪のつきにくい体質へと改善させてくれるのだ。

数年前、ザ・タッチやキンタローなどの芸能人も、舞茸を使ったダイエットに取り組み成功を果たしている。忙しい芸能人でも達成できる舞茸ダイエット。驚くほど簡単で効果の高い、その方法をお教えしよう。

■舞茸ダイエットとは?

舞茸ダイエットは、約30g〜50g程度の舞茸を普段の食事に加えて、毎日食べるダイエット法だ。この量は、市販の舞茸1パックの半分くらいの量で、そこまで多く食べなくていいところがポイントだ。置き換えダイエットとは違うので、一食まるまる舞茸を食べる必要はない。

何より、舞茸ダイエットの成功には、ウォーキングやランニングなどの軽い有酸素運動との併用が不可欠なのだ。MXフラクションは、脂肪を分解する効果はあるが燃焼させる働きは備わっていない。つまり、舞茸によって分解された脂肪を燃焼するには、ある程度の運動が必要なのである。

ただ食べ続けるだけでも、日常動作で脂肪燃焼が可能だが、やはり運動量を増やすことが、舞茸ダイエットの成功への近道と言えるだろう。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます