男性が「賢者モード」になる素敵な理由(2016.11.27)

成人男性なら一度は体験したことがあるであろう「賢者モード」。SEX直後に、頭が妙に冴え、落ち着きを取り戻し、女性から離れたくなるあの瞬間である。

女性からはえてして、冷たい仕草のように思われがちだが、賢者モードに突入するのは生理学的にちゃんと理由があるという。

9668c2f785bbfabb8b12d5be3a5e02a7_s

■男女共に、互いの身体的メカニズムを知らな過ぎる

メンズヘルス専門医曰く「男性は女性の体のメカニズムを知らな過ぎるし、女性は男性の体のメカニズムを知らな過ぎます」と。互いの理解が足りないため、不毛なケンカが起こることもあるとか。

例えて言うなら、性行為の直後だ。それまでの情熱さとは打って変わって、男性がつっけんどんになったり、女性から離れてしまったり、ということが多々ある。

そんな態度に女性は「カラダ目当てじゃないの!?」とか「私、愛されていないのかも……」と、不安になったり、腹立たしさを覚えることも。これは、男性の身体的メカニズムが起因しているという。

■この知識、女性に話せばご機嫌になるはず!

男性のSEXは、副交感神経と交感神経がダイナミックに入れ替わる。勃起はリラックスモードの副交感神経が司っているが、射精はいきなり戦闘モードの交感神経にスイッチ! なぜ突然、交感神経が優位になるのかというと、太古からの名残なんだとか。

たとえば、荒野でSEXしたとして、性交直後、どこからか敵や獣が現れるかもしれない。その敵や獣から、自分の子供を身ごもるかもしれない大切な女性を守るため、戦闘モードに切り替わるのだ!

メンズヘルス専門医「ですから、女性のみなさんは、SEXの直後、男性の態度が豹変するのを大目に見てあげてください」

この知識、ぜひとも諸兄のパートナーに伝えてみよう。「自分が冷たくなるのは、愛ゆえなんだ!」と。そうすれば、女性のご機嫌がすこぶる良くなるはずだから♪

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます