アディダス、100%生分解される高性能シューズを発表(2016.12.01)

アディダスは、世界初となるBiosteelファイバー(天然シルクの複製)を使用して製作した高性能シューズをニューヨークで開催されたBiofabricate Conference(バイオファブリケート・カンファレンス)で発表した。

sub2

adidas Futurecraft Biofabric(アディダス フューチャークラフト バイオファブリック)プロトタイプシューズ(試作品)は、ドイツのバイオテクノロジー企業AMSilk(アムシルク)社が開発したBiosteelファイバー、すなわち天然由来の完全に生分解可能な高性能繊維100%で作られたアッパーが特徴。この素材は従来の合成繊維より15%も軽量である上、利用可能な天然素材の中で最も強いといった、シューズの性能に極めて重要かつユニークな特性を兼ね備えている

さらに、Biosteelファイバーはこれまでのものよりはるかに持続可能性が高く、全ての自然過程において100%生分解が可能。こうして、未使用プラスチックという出発点から、リサイクルプラスチック、Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)とのパートナーシップ、そして今ではイノベーションに不可欠な科学と自然を活用したソリューションに投資する全く新しいフロンティアへと、アディダスの持続可能なイノベーションを追求する旅は続いていくとのこと。

sub5

このシューズはニューヨークの著名なカンファレンスである「Biofablicate Conference」で発表されたが、同時に、パフォーマンス製品におけるBiosteelファイバーの使用を探るアディダスとAMSilkとのより大きな規模でのパートナーシップも発表された。

アディダスのStrategy Creation担当バイス・プレジデント、ジェームス・カーンズは以下のように述べている。

「アディダスによる画期的イノベーションの年に、AMSilk社とのパートナーシップを発表するとともに、adidas Futurecraft Biofabricシューズを発表することは、スポーツ業界を再定義するという当社のコミットメントを実現する上でさらなる一歩となります。」

「このコンセプトは最高級のイノベーションを表しています。Biosteelファイバーを我々の製品に使用することで他社の追随を許さないレベルの持続可能性を達成しました。我々は閉ざされた輪を飛び越え、無限に広がる輪へと、あるいは輪など全くない領域へと足を踏み入れました。つまり、持続可能性を超え生物工学的イノベーションの新しい領域に誰よりも先んじて大きな一歩を刻んだことになります。」

AMSilk のCEOジェンズ・クラインは以下のように述べた。

「アディダスと共同開発したこのスポーツシューズは、天然シルクと同じシルク・バイオポリマーから作られた高性能素材の世界初の製品です。我々はこの開発によって再生可能繊維の機能性に関する新たな基準を設けたと言えます。」

sub3
adidas Futurecraft Biofabric シューズは、アディダスがスニーカー・イノベーションの限界を押し上げた一連の製品を発売した年から1年以内に発売するとのこと。このシリーズには靴の独特なデザインを可能にした革新的製造技術を活用したFuturecraft Tailored Fibre(フューチャークラフト テーラード ファイバー)とアディダスの業界を変化させたSPEEDFACTORY(スピードファクトリー)施設で製造された最初の製品であるFuturecraft M.F.G.(フューチャークラフト エムエフジー)などが含まれる。

これら最先端の製品開発を万全にしているのはアディダスの持続可能性へのコミットメントに他ならない。また、当社とParley for the Oceansとの関係から、Parley Ocean Plastic(パーレイ オーシャン プラスチック)を使って製造された最初の大量生産シューズ、UltraBOOST Uncaged Parley(ウルトラブースト アンケージド パーレイ)の発売に至る道が開けたとのこと。

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます