• TOP
  • ヘルスケア
  • もうすぐ忘年会シーズンなのでお酒大好きパパたちに最新の飲み会事情を聞いてみた

もうすぐ忘年会シーズンなのでお酒大好きパパたちに最新の飲み会事情を聞いてみた(2016.12.05)

忘年会・新年会のシーズンも、これからが本番。“お酒好きパパ“にとって、うれしい季節がやってくる。特に、肝臓をいたわりながらお酒を楽しみたいという方も多いのではないだろうか。
HIRO_20140212-P1010711_TP_V
そこで大鵬薬品工業(以下「大鵬薬品」)は、「30~50代男性の飲み会事情」に関する意識・実態調査を行った。その結果、多くの“お酒好きパパ”が20代の時よりも「お酒が弱くなった」と感じていること、一方で「休肝日」を設けても半数近くが「誘惑に負け、飲んでしまったことがある」ことが明らかに。

■ 87%が忘・新年会に参加! 3回以上の飲み会経験者は41%も

はじめに、“お酒好きパパ”たちに忘年会・新年会事情をきいた。まず、昨年2015年末から年明けにかけて「忘・新年会」へ参加したかをきくと、職場・プライベート合わせて、87%が「参加した」と回答。
sub1
中でも3回以上「忘・新年会」に参加した方は41%に上る。「職場、大学の同期、高校の同窓生とそれぞれ飲み会」(55歳)といった声も聞かれ、職場や親戚間、友人間など、複数回にわたって参加する人も少なくないことが分かった。

さらに、その「お酒の飲み方」をきくと、「3世代にわたる親戚一同で、ワイワイ長時間飲み続けた」(44歳)、「気心の知れた高校の同窓生との忘年会は、みんな自慢のお酒を持ち寄って毎年へべれけ」(58歳)など、“お酒好きパパ”ならではの豪快な飲み方をしている人も見受けられる結果に。

今年2016年の忘・新年会シーズンも、何度も飲み会に参加する“お酒好きパパ”も多いと予想される。そのたびに「へべれけ」にならないためにも、あらかじめ「飲み会対策」をしておくことが重要だと言えるだろう。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます