• TOP
  • ヘルスケア
  • マスク付着菌って知ってた?風邪をひく前に知っておきたいマスクの新習慣とは

マスク付着菌って知ってた?風邪をひく前に知っておきたいマスクの新習慣とは(2016.12.09)

エーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部は、持続型抗菌成分Etak(イータック)を配合したマスク用スプレー「イータック(R)抗菌化スプレー」を2016年8月にリニューアル発売

「イータック(R)抗菌化スプレー」は、マスク着用前にスプレーするだけでウイルスや菌のマスクへの付着を24時間防いでくれる。リニューアルに伴い、ママたちに家族の「菌・ウイルス対策」に関する調査を行った。
0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_s

■ しっかりマスクをつけている子どもは28%のみ…家庭内に<マスク意識格差>アリ!?

今年は昨年よりも早く、ウイルスの流行する季節がやってきた。家庭でのウイルス・菌対策に頭を悩まされているママも多いのではないだろうか。しかし、そのマスクにも意外な落とし穴があることをご存じだろうか。

今回は、事前調査で「冬」に備えて家族にマスクをつけさせると答えたママ500名に、家庭でのマスク使用に関する調査を行った。

はじめに、家族がマスクをどのように着用しているかきいた。その結果、「自分」(ママ自身)がマスクをしっかり着用できていると回答した人が83%と8割超に。一方、「配偶者」がしっかりマスクを着用できていると回答した人は52%まで下がり、「子ども」にいたってはわずか28%という結果となった。
sub1
そこで、さらにママたちに「しっかりマスクをつけてほしい相手」をきくと、「配偶者」を挙げた人は73%、「子ども」は75%にも上った。「夫がマスク嫌いのため、めったに着用しない。通勤や会社でウイルスを持って帰って来そうなので、心配」(29歳)、「子どもたちはマスクをしていると息苦しいらしい。登校時にマスクをしていても、学校についてしまえばマスクは外しているようだ」(41歳)など、家族のマスクのつけ方に対する“ママたちの不満の声”が聞かれる結果に。

家族の健康を守りたいのに、マスクに対する意識が高いのは自分だけ…そんな家庭内の<マスク意識格差>に多くのママが悩まされていると言えるのではないだろうか。 

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます