【メンズコスメ辞典】資生堂・UNO(2016.12.14)

自分に合ったスタイルを持ち、ONもOFFも楽しむ大人への進化をサポートする、「オトナパスポート」がコンセプトのメンズグルーミングブランド『UNO』。

uno

常に一歩先行くタレントやアーティスト等のイメージキャラクター起用が、新シリーズの度に注目を浴びる。

デビュー年の1992年には、小山田圭吾を起用したCMが話題となり、桜井和寿、桂三枝、オーランド・ブルーム等、話題を集めるCMを連発。

2009年の妻夫木聡、小栗旬等を起用したフォグバーのCMも強く印象に残っているのではないだろうか。

また、新鮮なイメージキャラクターの起用と共に、時代のトレンドをいち早くキャッチし、ブランドのリニューアルも早い。現在は、スキンケアとヘアスタイリングを展開。

人気は、スーパーハードジェル。耐湿性セット成分&調湿成分配合、ノンオイリー処方で、ごわつかせずに強いセット力をキープできる。無香料・ベタつき防止処方は、イマドキな男子好みだ。

スクリーンショット 2016-11-15 16.40.15

また、UNOと言えばヘアスタイリングのイメージが強いが、ホットジェルクレンズも人気だ。泡立て不要で時短洗顔ができる。

スクリーンショット 2016-11-15 16.44.33

女性用化粧品のクレンジング技術を男性向けにアレンジし、肌に負担をかけず潤いを守りつつ、不要な角質や皮脂汚れをしっかり落とす。

ブランドサイトでは、大人の男を楽しむ手引書「オトナバイブル」を展開。ファッショントレンドや様々なシーンに合わせたヘアスタイリング等、憧れの大人に近づける情報を毎月更新している。かっこいい大人になりたい男子は是非のぞいてみよう。

【関連情報】
UNO http://www.shiseido.co.jp/uno/

文/Men’sBeauty編集部(maru)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます