食べ過ぎ、飲み過ぎた時に有効な1分トレーニング【マウンテンクライマー】(2016.12.29)

コアや、ファンクショナルトレーニングといった、最近流行りのトレーニング方法も、元を辿れば無酸素運動にたどり着く。

吉田式トレーニングは、効率よく全身の筋肉を刺激することで、高い代謝をキープすることが目的だ。

つまり、無駄な筋肉をつけることなく、余分な体脂肪を落としやすい体を作ることができる。

今回は、『マウンテンクライマー』という動きを紹介しよう。

下半身痩せにも効果があるマウンテンクライマー

1274

吉田「まずは腕立て伏せをする形をとります。このとき、腕で体重を支えるだけでなく、体幹の筋肉を意識して、力をいれるようにしてください。」

1283

吉田「左足を胸の横あたりまでもってきます。なるべく速く行ってください。」

1281

吉田「脚を出す際、腰を上げず、上半身は床と平行ぐらいを保ちましょう。腹筋、背筋に力を入れて体を支えるのがポイントです。」

1279

吉田「脚を着地させたら、なるべく早く反対側の脚を出すようにしましょう。これを15秒繰り返し、5秒休んで、また15秒、合計3セットの1分間トレーニングです。」

吉田トレーナーの今日の教訓

・脚を出す際、腰を上げないように注意!
・体幹も使って全身運動であることを意識すべし!
・脚の動きはとにかく速くするべし!

フィジカルトレーナー
吉田輝幸

36310

1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのフィジカルトレーナーとして活躍。正しい身体の使い方、正しい動きによって最高のパフォーマンスを引き出す「吉田コアパフォーマンスメソッド」を提唱。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。また、多くのフィットネスクラブや専門学校でのパーソナルトレーナー養成やトレーニングマシーン開発補助、テレビや雑誌などさまざまなメディアでも活動している。

PCP
http://www.p-core-p.com/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます