• TOP
  • モテ講座
  • 鈴木亮平に学ぶ! 真摯でストイックな男の「完璧すぎる」体型管理術とは!?

鈴木亮平に学ぶ! 真摯でストイックな男の「完璧すぎる」体型管理術とは!?(2016.12.31)

01

鈴木亮平オフィシャルサイト プロフィールページより
http://www.horipro.co.jp/suzukiryohei/ 

鈴木亮平。これほどまでに「ストイック」という言葉がぴったりくる俳優はいるだろうか。2014年のNHK連続ドラマ小説『花子とアン』での主人公の夫役で国民的人気を不動のものにした彼は、その後は数々のテレビドラマや映画に出演し続けている。

類まれなる演技力が人気の秘訣なのはもちろんだが、何よりもその精神力……限界レベルにまで肉体改造を施す、恐るべきストイックさだろう。

彼のストイックさが最初に注目を浴びたのは、2013年に公開された映画『HK/変態仮面』だった。

この映画のプロデューサーを担っていた俳優・小栗旬が、当時まったくの無名だった鈴木を抜擢した作品だ。女性用の下着を被ると超人的な力を得られるヒーローという、完全なイロモノ映画だったが、鈴木はここで役柄以上に超人的な肉体改造を行っている。

なんと、体重を一度15kg増量したうえで脂肪をそぎ落としたのだ。

この時の肉体改造は、トレーナーはつけずオリジナルのトレーニングで行ったらしい。ボディービルダーの本を読み漁って知識を身につけたあと、一年足らずで筋骨隆々の体を手に入れたそうだ。

02
鈴木亮平オフィシャルブログより http://ameblo.jp/suzuki-ryohei/

映画のなかでは割れた腹筋や分厚い胸板だけでなく、鍛え抜かれた小尻も披露している。

「ボディビルは『分割法』と呼ばれるトレーニングを採用していますね。体の部位を4〜6つに分け、それぞれの部位を1回のトレーニングで徹底的に鍛える方式です。おそらくそれぞれの筋肉を週4回のトレーニングで順番に追い込んだのだと思います。彼の肉体改造は、素人でもあそこまでできるという証拠になってしまったので、プロとしては少し悔しいところですが(笑)」(スポーツインストラクター)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます