余ったお酒も使える「日本酒風呂」の効果とは?(2017.01.05)

乾燥に頭を悩ませ始めるこの季節。仕事が終わって帰宅するころには疲れがどっと押し寄せて、そのまま就寝。そして疲労をため込んだまま再び仕事へ……。

そんな生活、肌にいいわけがない。

疲れた諸兄にぜひお薦めしたい一日の終わりに最適の癒やし……それが「日本酒風呂」だ

sake_01

もったいないと思うかもしれないが、有名美人女優たちも愛用する効果満点の美容法。

さらに、あの実力派俳優・佐々木蔵之介も酒風呂の愛用者の一人。実家が酒屋で、自宅の風呂はつねに酒風呂だったそうだ。

彼から発される大人の色気や魅力の源は、酒風呂のおかげ、といっても過言ではないのかもない。

■日本酒風呂の効能

日本酒風呂の効能は、なんといっても血行の促進。単に入浴するだけでも体温は上昇するが、日本酒に入っている『アデノシン』という成分が、より体温の上昇を促してくれる。

アデノシンは、育毛剤などにも使われている血行促進成分。この効果でお肌の保湿力がアップする上に、入浴の際の発汗作用もサウナ並にアップ!新陳代謝の活性化にも大いに作用してくれる。

そして日本酒に入っている『コウジ酸』という成分も美容には欠かせないシロモノ。

コウジ酸はメラニン色素を撃退する効果があり、シミ・そばかすの防止など美白効果にも役に立つ。

さらに、老化の原因となる活性酸素を取り除く効果も持つ。加えて日本酒には同様の作用を持つ『フェルラ酸』もたっぷり含まれているため、ダブルでアンチエイジング効果が期待できるのだ!

また『アミノ酸』は潤いの保存を、『αエチルグルコシド』はコラーゲンの生成を助けてくれるので、疲れきった肌を美肌へと導いてくれるだろう。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます