体幹を引き締めるお手軽ポーズ【男のヨガ講座】(2016.12.29)

■プランクKumbhakasana

難易度 (見せかけの筋肉だけだと厳しい!)
 
【効果】
・体幹強化
・全体の引き締め
 
体幹を使って頭頂からかかとまで一直線になるように保つポーズ。姿勢が整うので猫背改善や腰痛緩和も期待出来る。
 

■STEP1

ダウンドッグの姿勢から。上体を前にスライドし、肩が手首の真上に来るところでキープ。
 
_MG_1556
 
CAUTION
 
・かかとを後ろに押し出し、足を鍛える。
・大腿四頭筋を働かせて膝頭を持ち上げる。
・腰が反ったり丸まったりしない。
・肩甲骨がすくまないように!→肩にプレッシャーがかかっている。
 

■STEP2

吐く息で両膝を床に降ろしてリリース。
 
一見簡単そうに見えて、普段ジムでトレーニングを積み腕力に自信のある男性が以外と苦手なポーズ。
 
苦手な原因の多くは、体幹で支える感覚がつかめず腕で支えてしまうこと。
 
腕で支えてしまうと、肩甲骨がすくみ肩にプレッシャーがかかり生まれたての子鹿のようにプルプル肩を震えてきます。その姿はトレーナーのドS心をくすぐります(笑)。
 
ポイントは体幹意識してかかとを押し出すこと!
 
体幹を強化する一番シンプルで効率的なポーズです。私のオススメは、ダウンドッグ~プランクを数セット繰り返すこと。これだけでも筋力・体力・柔軟性がアップしますよ。
 

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます