消化機能の促進と姿勢改善をする【男のヨガ講座】(2017.01.03)

■後ろで手を組んだ前屈のポーズ(Parsvottanasana)

難易度  きついよ!

【効果】
・消化促進
・姿勢の改善
・ハムストリングのストレッチ

股関節やハムストリングの柔軟性と体幹の筋力を高めるポーズです。逆転、前屈、後屈に備える予備動作でもあります。

■STEP1

基本の立ちポーズタダーサナから、両手を腰に当て、左脚を大きく後ろに引き、かかとまでしっかり床につける。

■STEP2

息を吸って上体を長く伸ばし、吐きながら股関節から体を動かす意識を持ち、上体を前に倒す。手は自然と床に向けて降ろすでもOK。

できそうなら写真のように後ろ手を組んで上体を前に倒すと二の腕や体幹により効果が出ます。

_MG_1412

CAUTION

・左右の骨盤の高さが平行になるようにする
・背中を長く伸ばす
・バランスが取り辛い場合は、足のスタンスを短くするか、足を左右に開く幅を広くと安定する

【ヨガのこばなし】

・マットの選び方
ヨガはからだを動かすスペースがあれば基本的にはどこでもできますが、滑り止めや身体の保護、また雰囲気を出すためにもヨガマットは持っておきたいアイテムです。

初心者なら厚さが4~6mmサイズだと、持ち運びがしやすく、程よくクッションも効いているのでオススメです。また、腰や膝に怪我をしたことがある方や、痛みがある方は、厚さ7mm以上のクッション性の高いものがいいでしょう。

量販店だとびっくりするくらい低価格なものもありますが、滑りやすかったり、へたりやすかったりするので、逆に損をしてしまいがちです。

manduca、suria、yoga works、Hugger Mugger…など、良いブランドはたくさんありますので、自分にぴったりのヨガマットを探すのも楽しいですよ。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます