女性がラブホテルを敬遠する本当の理由(2016.12.24)

世界最大のオンライン旅行会社Expedia Inc.の日本語サイトエクスペディア ジャパンが、異性とのホテル宿泊に関する意識調査を、20代~30代のラブホテルに行ったことのある独身男女600名(各300名)に調査を行なったところ、約7割の女性がお泊まりの際にラブホテルでなくシティホテルに連れていってくれる男性により好感を持つことが明らかになった。

◆約7割の女性はシティホテルに連れていく男性を評価。ラブホテルにバツの悪さを感じていない男性は要注意

Q:(女性向)男性から誘われたのが、ラブホテルではなく“シティホテル”だったらポイントは上がりますか?
Q:(男性向)シティホテル等ではなくラブホテルに女性を連れていくことに、バツの悪さを感じますか?

MB001

女性の約7割が、ラブホテルではなくシティホテルを予約してくれる男性がポイントアップと回答している一方で、男性の約75%は女性をラブホテルに連れていくことにバツの悪さを感じていないことが分かった。逆にバツが悪いと回答した25%の男性にバツの悪さの理由を質問したところ、“いかにも”なという感じだから、という回答が8割となり、もっと“いかにも感”なく女性を誘えたらという願望があることが分かった。女性がラブホテルを敬遠する理由としては、単純に“いかにもな感じがする”というだけでなく、衛生面などが心配との声も。こうした細かいところにも気遣いできるスマートな男性になることが、夜のデートを成功させる秘訣かもしれない。

◆女性はラブホテルの“いかにも感”が苦手。乙女心を汲みとるのがモテ男性のポイント

MB002

男性が抵抗を感じないと回答したのに対し、女性は、やっぱりシティホテルに連れて行ってくれた方がポイントが上がると回答。その理由として「“いかにも”という感じがする」「途中外出ができないので不便」や「衛生面で不安」と行った声があがった。

◆ディナー以降の時間に心変わりする女性も4割。男の勝負は夜20時以降?

MB003

パートナー・気になる男性から誘われた際に会ってから決める女性が40%という結果になった。男性は、場の雰囲気をみて、その場でぱっと宿泊予約をするスキルが必要ということかもしれない。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます