なんだか腰が重いときに背中の筋肉を伸ばすポーズ【男のヨガ講座】(2016.12.29)

■ドルフィンのポーズ

難易度 

【効果】
・肩の強化
・背中のストレッチ
・体幹の強化

全身の血行が良くなり内臓が活性化される。ダウンドッグや他の逆転ポーズの代わりになるポーズ。

■STEP1

四つん這いの姿勢から。肘を床につけて、両方の前腕が平行になるようにする。

■STEP2

息を吐きながら前腕で床を押し、お尻を天井方向に持ち上げてkeep。

_MG_4142

ダウンドッグでうまく背中を伸ばすことができない方は是非このドルフィンに挑戦してください。背中の筋肉が広がる感じが増し伸ばしやすくなります。

また、ドルフィンは肩周りや背中の上部を鍛えることができるのでシルシャーサナの準備ポーズとしても適しています。体幹を強めたい場合に、ダウンドッグ~プランクポーズを繰り返してみましょう。これをドルフィン~肘をついたプランクポーズのバリエーションで試すとトレーニングの強度が高まります。

ヨガをにチャレンジするにあたり、複雑なポーズに挑戦することばかりに意識がいきがちですが、シンプルなポーズこそしっかり行うことで体は驚くほど変化していきます。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます