• TOP
  • スキンケア
  • 【スキンケアの基礎】改めて知りたいビタミンCの効果

【スキンケアの基礎】改めて知りたいビタミンCの効果(2017.01.07)

ビタミンCは健康や美容を維持するのに必要な栄養素ということは聞いたことがあるだろう。しかし、一体どういった効果があるかまで知っているだろうか?

ビタミンCは体の中で作ることができないため、食事やサプリメントで効果的に摂取する必要がある。身近な食べ物だと、アセロラやイチゴといった果物、赤ピーマンやブロッコリーに豊富に含まれている。

ビタミンCは水溶性ビタミンで水に溶け出しやすく、熱に弱いので、食べ物から摂取する場合はなるべく生のフレッシュな状態で口に運ぶのがいいだろう。

286652be9f466209b21733d8ec019dc7_s

ビタミンCの推奨摂取量は100mgと言われている。しかし最近の研究では、ビタミンCは運動、喫煙などで消費が激しいため、摂っても摂りすぎることはないという結果も。また、美容効果が発揮されるのは、1日1000mg以上摂取した場合という報告もあり、続けた場合、肌質が改善されたという研究結果もある。

前述したとおり、水に溶けやすい=尿で排出されやすいので、一度に大量に摂取せず、こまめに少量づつ摂取するのが望ましい。

ちなみに、ビタミンCを摂るとおしっこが黄色くなるという話があるが、あれは嘘。ビタミンCの色は無色透明であり、ビタミンB2の影響で色が黄色くなっている。

ビタミンCの効果とは?

ビタミンCはシミの元となるメラニン色素とそれを作り出すチロシンの生成を抑えて肌の炎症やシミを抑制する効果、コラーゲンと合成して肌の弾力やハリ感を取り戻す効果、活性酸素を分解してニキビの炎症を抑える効果などがある。

また、コラーゲンの生成も助けるため、肌のターンオーバーを整えながら、毛穴の引き締めなどにも効果的。そして、抗ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンの合成を阻害する効果もあるので、ストレスが多い男性には特におすすめだ。

文・RYO KANAZAWA

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます