徐々に伸びていく!自分のカラダの変化を感じられるポーズ【男のヨガ講座】(2017.01.09)

■カメのポーズ(Supta Kurmasana)

難易度 

【効果】
・股関節の柔軟性を高める
・気持ちを落ち着ける
・腰痛緩和

眠る亀をイメージしたポーズ。股関節や肩甲骨の柔軟性が必要で難易度は高めですが全身を引き締める効果もあります。あせらずゆっくり、徐々に行っているとだんだんポーズを深められますので挑戦してみてください!

■STEP1

足を開き、膝を軽く曲げて左右の坐骨に均等に体重を乗せ背中を伸ばして座る。

■STEP2

息を吐きながら上体を前に倒し、腕を膝の下に通し手のひらは床に向けてそのまま前屈とともに広げていく。

■STEP3

脚をゆっくり前に伸ばしながら前屈を深め、おでこか顎を床についてkeep。

_MG_4290

■STEP4

戻るときはどちらかの頬を床につけ、ひざ下から片側ずつ腕を抜いて上体を起こす。

【ヨガのこばなし】

ヨガの経典『ヨガ・スートラ』に学ぶ

八支則の5、プラティヤハーラ【制感】とは

“SVA VUSHAYASAMPRAYOGE CHITTASVARUPANUKARA IVENDRIYANAM PRATYAHARAH.”

諸感覚がその対象から自らを撤退させ、いわば心そのものを模倣するとき、それがプラティヤハーラです。

呼吸法を用いて心を鎮めようとしても感覚によって心はあちこちに引っ張られてします。ダイエットの失敗は大抵この段階で起こりますね。美味しそうな匂いに負けて食欲が抑えられなかったなんてよくある話です。

どれだけ呼吸を整えようとも、匂いは記憶を呼び起こし、それがどれほど素晴らしいものであったかを思い出させ欲求を高めます。この外に向けられた感覚を自分自身に向けることで外界の感覚や欲から解放され心の波を鎮めます。

「インテグラル・ヨーガ」参照

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます