ダイエットの成功率が高い人ほど“短期集中型”を実践(2017.01.09)

ディーエイチシーは、「2015年のダイエットに関する意識・実態調査」と題したアンケート調査を実施した。50%前後の成功率にとどまるとされる女性のダイエットに対するその悩みの実態に迫った調査の結果、ダイエット成功のカギは“短期集中型”と“食べたい”気持ちのコントロールにあることが明らかになった。

■年末年始を過ごし、あなたの体重は大丈夫!? 女性のダイエット成功率は…約50%

01

「2015年にダイエットをしよう」と考えている20代~40代の女性500名に、まず、その具体的な意気込みを聞いてみると、「ぽっこりお腹をへこませたい!健康のために走りたい!」(32歳・福井県)というように、ダイエットの決意の裏側には、「健康でいたい」と「キレイになりたい」といった気持ちがあることがわかった。

実際に、「ダイエットを始めようと思った理由」を複数回答形式でたずねたところ、最も多かったのが「健康のため」(61%)という回答。次点には「女性からキレイに見られたいから」(39%)が続き、「自分を変えたいから」、「着たい服があるから」が37%と、同率で並んだ。

このように、決意を新たに始める人も多い2015年のダイエットだが、その成功までの道のりは平坦なものではない。今回の調査でも「これまでのダイエットの成功率」をたずねると、最も多かった回答は「50%以上60%未満」(24%)で、次点は「40%以上50%未満」(12%)。その平均値も「51.3%」で、女性のダイエットの成功率は50%前後にとどまることが分かった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます