• TOP
  • クルマ
  • 性別・年代問わず憧れるカーブランドはやっぱり「フェラーリ」だった!

性別・年代問わず憧れるカーブランドはやっぱり「フェラーリ」だった!(2017.01.19)

パーク24株式会社は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施し、「クルマの所有と興味」についてのアンケート結果を発表した。アンケート結果詳細は以下の通り。
ferrari-california-554819_640

1. 保有するクルマは「軽自動車」がトップ。次いで「ミニバン」、「コンパクトカー」

クルマを保有している人は72%で、保有するクルマの種類は「軽自動車」が32%で最も多く、次いで「ミニバン」28%、「コンパクトカー」23%となった。クルマを保有している人のうち、16%は複数台保有しており、「軽自動車」と別車種の複数台持ちが多くみられた。
sub1

2. 男性は「スポーツカー」や「SUV」、女性は「コンパクトカー」が好き

男性が好きなクルマは「スポーツカー」が最多で21%、次いで「SUV」20%、「ミニバン」18%となった。女性が好きなクルマは「コンパクトカー」が23%で最多となり、次いで「ミニバン」17%、「SUV」・「軽自動車」の16%と続いている。

男性に人気の高かった「スポーツカー」は女性では10%にとどまり、女性人気第3位の「軽自動車」は男性では6%となりました。男女でクルマの好みが分かれる結果に。
main

3. 憧れのカーブランド、トップは「フェラーリ」。性別・年代問わず人気

憧れのカーブランド1位は、18%の「フェラーリ」でした。性別・年代別のTOP3を見ると、すべてにおいてランクインしたのは、「フェラーリ」のみとなり、人気の高さが伺える。

トップ3は、「フェラーリ」に続き、「BMW」・「ポルシェ」12%と海外ブランドが占める結果に。その他の回答では、「ランボルギーニ」や「アストンマーチン」といったブランド名があがった。
sub3

4.「デザインが好き」、「ステータスを感じられる」が憧れの理由

憧れのカーブランドを選んだ理由は「デザインが好き」37%、「ステータスを感じられる」21%、「手が届かない」16%という結果になった。

海外ブランドは、「手が届かない」と回答した人が国内ブランドと比較し約2倍の19%になっているほか、「エンジン音が好き」は3倍の6%に。一方、国内ブランドは、「乗り心地が良さそう」と回答した人が海外ブランドと比較し4倍の28%となった。

なお、憧れのカーブランドTOP3の理由を見てみると、「フェラーリ」は「手が届かない」と回答した人が最も多く、「BMW」、「ポルシェ」は4割を超える人が「デザインが好き」と回答している。
sub2

好きなクルマの種類では、男女に違いがみられたものの、憧れのカーブランドは、性別や年代で大きな差はなく、海外ブランドの「フェラーリ」「BMW」「ポルシェ」に加え、トヨタの高級ブランド「レクサス」が上位を占めていた。

今回のアンケートで人気の高かった「BMW」や「ポルシェ」は、レンタカーサービス「タイムズカーレンタル」が提供する「Service X」で利用することができる。「タイムズカーレンタル」やカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」では、海外、国内のカーブランドを多種揃えているので、憧れのクルマに触れてみたり、乗り心地を比べたりしてみてはいかがだろうか。

【関連情報】
http://www.park24.co.jp/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます