変顔をして顔の年齢を若返らせるポーズ【男のヨガ講座】(2017.01.22)

■ライオンのポーズ(Simhasana)

難易度 

【効果】
・表情筋を鍛える
・眼精疲労
・リフトアップ

一人でやれば恥ずかしくない!みんなでやれば怖くない!!悪いものをベーっと吐き出すイメージでやってみましょう。

■STEP1

正座から、つま先を立て膝を開きます。

■STEP2

指先が自分の方に向くよう逆手にして床につき、
息を吐きながらできるだけ大きく目と口を開き“べ~~っ”と舌を出す。目線は上を見る。

_MG_8338

子供の頃は思いっきり泣いたり、笑ったり、感情のままに表情を動かしておりましたが大人になるにつれ感情を表に出さない習慣が身につきますよね。

日本語は表情筋を使わない言語とも言われ、使われなくなった筋肉はだんだんと衰え、たるみやシワなど老化につながっていきます。

シンハーサナは変な顔をしておりますが、普段動かさない表情筋を動かすことで顔の強張りを取り表情豊かに導くポーズです。また、思いっきり変な顔をすることで心の強張りもほぐれていくでしょう。

ヨガに限らずとも、たまには映画や本の力を借りて思いっきり笑ったり泣いてみることもおすすめです。きっと心も顔もスッキリしますよ。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます