浄水機能付きボトル「fill&go」ならサプリやプロテインを安心して飲める(2017.02.08)

ライフスタイルの多様化が進む昨今、個人の生活にフィットする製品のニーズが高まっている。そこで、ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITA Japanは、外出先にも持ち歩き可能な携帯形浄水器「fill&go」(フィルアンドゴー)を新発売した。
?????
「fill&go」は、携帯モデルの為、通学・通勤・スポーツ・アウトドア等の個々のライフスタイルに応じ幅広いシーンでこまめに水分補給ができる。本製品は、新開発の超軽量「マイクロディスク カートリッジ」をフタ部に装着することで、飲む瞬間に、ろ過したての美味しい水が飲めるという仕組みだ。

今回、携帯モデル実現の為、開発された新カートリッジはわずか7gとコンパクトながら、超微粒子活性炭500万個の集合体で、その表面積はサッカー場約1面分の広さに相当する。“Active Select Technology”を採用しミネラル分はそのままに、味やニオイに影響する物質を除去、またコストは、1Lあたり約4.5円と経済的。ペットボトルを買わずとも外出先で水道水をおいしく飲むことができ、プラスチックゴミも出ない非常にエコな製品だ。
sub1
容器素材に高品質BPA※1フリープラスチックを採用、軽くて丈夫なので、持ち運びに最適でまた幅広い方に安心・安全に使ってもらえる。当モデルは使いやすさや、手入れのしやすさに加え、飲み口でろ過するという発想の転換が評価され、グッドデザイン賞を受賞した。

カラーは、ブルー/ピンク/ライム/パープルとポップな4色で、フェスやスポーツの際のカラフルなファッションにコーディネートできるおしゃれなカラー展開。昨今、健康意識の高まりから、常温飲料へのニーズが増えている。「fill&go」は冷蔵庫で冷やして使うこともできるが、常温飲料のニーズを持っている方々にも便利に使ってもらえるようなアイテムだ。

※1 BPA:ビスフェノールA。主にプラスチック製品に含まれ人体への悪影響が指摘されており、2010年1月にアメリカ食品医薬局(FDA)が当該物質を含む製品の使用を控えるよう警告。日本では、低用量のビスフェノールAによる内分泌系への影響に関して厚生労働科学研究所などで研究が進められている。

【関連情報】
http://d.brita.co.jp/fillandgo/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます