体幹を鍛えて腰痛を治す『デッドバグ』上級編(2017.02.07)

デッドバグの最終形は、手足をどちらも動かすトレーニング。しっかりとバランスをとることを意識して行おう。

体幹でバランスを取り、普段使わない筋肉を刺激!

吉田「デッドバグ3は、今まで手のみ、足のみで動かしていたのを、同時に行うものです。左手を伸ばす際は、右足と対角にある手足を伸ばしていきます。」

1154

吉田「まずは、基本の形なのですが、両手足を動かそうとすると、バランスをとるため腰が浮きやすくなります。」

1151

吉田「必ず、腰と床がぴったりついているかを確認してからトレーニングを行いましょう。腹筋に力を入れて、腰を床に押し付けるイメージをお忘れなく!」

1162

吉田「その後、手と足を対角になるよう伸ばします。どちらもなるべく床と平行になるよう伸ばしてください。伸ばしきったら2秒止めて、反対側も同様に行っていきます。最初は30秒、できるようになったら徐々に秒数を増やしていってください。」

吉田トレーナーの今日の教訓

・手足を伸ばした際、腰が浮かないように注意!
・手足は床と平行になるように伸ばすべし!

フィジカルトレーナー
吉田輝幸

36310

1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのフィジカルトレーナーとして活躍。正しい身体の使い方、正しい動きによって最高のパフォーマンスを引き出す「吉田コアパフォーマンスメソッド」を提唱。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。また、多くのフィットネスクラブや専門学校でのパーソナルトレーナー養成やトレーニングマシーン開発補助、テレビや雑誌などさまざまなメディアでも活動している。

PCP
http://www.p-core-p.com/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます