新発想、新機軸が目白押し!国際『化粧品展』イベントレポート(2017.02.13)

日本だけでなく海外の小売店・サロンの仕入れバイヤーらが集まり、最新のコスメが一堂に展開される、日本最大の『化粧品展』。昨年に続き、今年も参加してきたので最新のコスメ事情をレポートしていこう。

DSCN2862

オーガニックからホリスティックの時代へ

ホリスティックとは、ギリシャ語の「全体性」を意味する「ホロス(holos)」が語源で「全体とは部分の総和以上のなにかである」という考え方だ。欧米では、オーガニックにおける成分の不安定さが見直され、このホリスティックな考え方にシフトしているそう。
DSCN2875

このホリスティックの発想から生まれたのが『ラピデム ホリスティック ヘアケアシリーズ』だ。ベッカムも使ったヘアケアアイテムで、右からスキャルプケア用トリートメント、シャンプー、ダメージケア用トリートメントとなっている。

同商品は「いくつになってもぬけめのない髪」を目指しており髪や頭皮にいい成分を取り入れる部分的な視点よりも、過酷な環境やストレスなどで乱れたターンオーバーを整え、本来持つ美しい頭皮へと導く全体的な考えに重点を置き作られている。

本格スパとエステティックサロンのノウハウから生まれたシャンプーとトリートメントは美容液のステージへ至ったヘアケアの新基準となっていきそうだ。

DSCN2876
ほかにも高品質なスキンケアアイテムが取り揃えられており、中央のミストはシュッと一吹きするだけで優れた保湿力と圧倒的な浸透力を持っているので、乾燥しがちなこの季節には特におすすめとのことだ。

【関連情報】
http://lapidem.tokyo/

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます