ウエストの引き締めと太もものストレッチになるポーズ【男のヨガ講座】(2017.02.09)

■開脚前屈ツイスト

難易度 

【効果】
・ハムストリングのストレッチ
・ウェストの引き締め
・肩こり改善

開脚前屈のバリエーション。胸を開いて気持ちをスッキリさせるポーズ。

■STEP1

タダーサナから両手を腰に当て、足を広めに開く。つま先は正面に向ける。

■STEP2

息を吸って背中を長く伸ばしたら、息を吐きながら股関節から上体を前に倒し、床と平行になったところでキープする。

■STEP3

顔の真下に左手をつき、息を吐きながらウェストをひねり上体を右側に開く。

息を吸いながら右手を天井方向にのばしてキープ。目線も天井方向に。可能であれば伸ばした手を反対側の腰に巻きつけさらに胸を開く。

_MG_8305

■STEP4

息を吐きながら手を床におろし、今度は右手を顔の真下について反対側も同様にツイストする。息を吸いながら上体を起こし足を揃えてタダーサナに戻る。

ツイストの効果を高めるポイントは「背筋を長く保つ」ことと「左右の骨盤の高さが平行になるように」意識すること。

_MG_8310

写真のポーズはツイストが深くかかっているように見えますが、ねじりの負荷が右の骨盤に逃げてしまっています。これはツイスト効果を正しく得られないばかりではなく、右股関節を痛めかねませんので注意が必要です。

ツイストのポイントに気をつけて行うと、想像以上に捻りが浅く感じるかもしれませんがその効果は最大になります。

ここでは「捻る」ことが目的ではなく、正しいポジションで無理なく行うことで“安全”に“少しの負荷”でも最大限の効果を得られるのです。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます