ビジネスで好印象な爪をキープする方法(2017.02.10)

a_指先

男の手元は、意外と見られている! 取引先で名刺を差し出す時、プレゼンで資料を指さす時、飲み会で酒を持つ時……などなど。そんな時に、爪が伸びていたり、爪先が黒ずんでいたとしたら? もはやそれはマナー違反。

「なんか、仕事デキなそう」「清潔感なさすぎ」と、ビジネスマン失格の烙印を押されかねない。

髪や肌と同様、男にとっても常識となりつつある爪の手入れ。「メンズネイル」は、すでに欧米のビジネスシーンでは浸透しているらしい。そう、本当にデキるビジネスマンは、爪の先までしっかりとケアしているのだ!

そこで今回は、自宅でもできる簡単なメンズネイル術を紹介しよう。

■自宅でできる簡単ネイル術

一見面倒臭そうに思えるメンズネイル。しかし、道具さえ揃えてしまえば、デイリーに取り入れることが簡単にできる。風呂あがりや眠りにつく前の短時間で施術は可能なのでぜひ実践してみよう。

用意する道具は、以下のとおり。すべてドラッグストアで揃えられるので、日用品を買うついでに一緒に購入しよう。買いに行くのが恥ずかしいなら、通販で取り寄せるのもテだ。

【道具】
・リムーバー(甘皮を柔らかくするクリームまたはオイル)
・プッシャー(爪専用のヘラ)
・キューティクルナイフ(甘皮を削るもの)
・ファイル(爪を削るためのやすり)
・バッファ(爪を磨くためのスポンジのようなもの)
・キューティクルオイル(保湿するためのオイル)

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます