股関節の柔軟性を上げるポーズ【男のヨガ講座】(2017.02.16)

■前後開脚のポーズ(Hanumanasana)

難易度 

【効果】
・骨盤の歪み矯正
・股関節の柔軟性向上
・足腰の疲れの緩和

完全にできなくてOK! 脚を前後に大きく開脚し下半身の柔軟性を深める気持ちを持って!

■STEP1

四つん這いから、右足を右手の内側につき息を吐きながらゆっくり膝を伸ばしかかとを前に滑らせる。

■STEP2

一度息を吸って背中を長く伸ばしたら、息を吐きながらゆっくり左足を真後ろに引いていく。痛気持ち良く伸びていると感じられるところでキープ。

_MG_8327

■STEP3

息を吸いながら膝を曲げ前足と後ろ足を手前に寄せて四つん這いに戻る。反対側も同様に行う。

股関節の柔軟性が高く求められるポーズです。無理に行わないでください。

はじめは床にお尻がつかないと思いますので、そのような場合はお尻の下にクッションを敷いたりブロックを入れるなどして高さを出しましょう。

_MG_8333
このポーズに取り組む前には、半分の前後開脚や開脚前屈などのポーズで股関節周りを柔軟にしておくことをお勧めします。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます