• TOP
  • スキンケア
  • 【コスメのなかみ】疲労回復や角質除去に使われる「リンゴ酸」

【コスメのなかみ】疲労回復や角質除去に使われる「リンゴ酸」(2017.03.05)

リンゴやブドウ等の果物や野菜に含まれる有機酸のひとつ。合成で作られたものは、DLリンゴ酸と表記される。

fd401033

クエン酸サイクルを活発にし疲労回復を促したり、体内を弱アルカリ性にし胃腸環境を整える働きを持つ。

酸味やpH調整剤以外に乳化剤等として食品にも使用され、鉄等のミネラルを体内に吸収しやすくしたり、
有毒な金属を体外へ排出しやすくするキレート作用も持っている。

美容面では、少し強めの酸性であり角質をやわらかくし除去する効果があり、最近ではピーリング剤として、
グリコール酸やクエン酸等と一括りにAHAと表記されたり、フルーツ酸と表記されているものを目にすることが多い。

リンゴ酸やクエン酸を使用したAHAでのピーリングは薬品を使用しない為、安全で肌にやさしく角質ケアできる。

とは言え、角質除去した後の肌は、とても繊細なのでしっかりとした保湿が必要。

角質ケアしその後の保湿をしっかりすることで、肌のターンオーバーを整え代謝を促したり、毛穴の開きや皮脂の詰まりをケアすることは、メンズにこそオススメの美容法だ。

文/Men’sBeauty編集部(maru)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます