肩こりの緩和と股関節の柔軟性を高めるポーズ【男のヨガ講座】(2017.03.03)

■カメのポーズ2(Kurmasana)

難易度 

【効果】
・肩こり緩和
・股関節の柔軟性を高める
・背中、腰を和らげる

普段あまり伸ばすことのない太ももの裏側に刺激を与えることができるポーズ。

■STEP1

杖のポーズから、軽く膝を曲げ足の裏を合わせてひし形を作る。

■STEP2

息を吸いながら背中を長く伸ばし、息を吐きながら両手を膝の下から潜り込ませ前屈する。両手で足の甲を掴んで数呼吸キープ。

_MG_8409

正面から見るとこのような形になります。

_MG_8414

■STEP4

息を吸いながら頭が最後になるようにゆっくりと上体を起こす。

やさしい亀のポーズですが、股関節や膝に痛みがある方には辛いポーズかもしれません。
その場合はもう少し手前で足の裏同士を合わせた合蹠で座り、少しずつ両手を前に伸ばし前屈していきましょう。

この時お尻が床から浮かないように意識をすることで腰回りの伸びをよく感じることができます。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます