トレーニング効果を高めパフォーマンスを最大化するフットウェアで新次元の筋トレを!(2017.03.06)

アンダーアーマーの日本総代理店であるドームは、トレーニング時のアスリートの足元を支え、パフォーマンスを引き出すトレーニングフットウェアシリーズの販売を開始した。
main
アンダーアーマーでは、「身体能力を高める」というトレーニングの目的達成に最適な、足の動きをサポートするトレーニング専用フットウェアの着用を提案している。トレーニングならではの特徴である横の動きに対しては、母指球から小指球をホールドするポリウレタン樹脂プリントの補強を施し、身体を支えてくれるのだ。

またスクワットやジャンプなどの負荷に対しては、安定感があり地面反力を受けやすく、より多くのパワーを発揮できるワイド設計のフラットソールを採用。トレーニング時のパフォーマンスを最大化する。今回はその基本性能に加え、さらにトレーニングのタイプによって選択できるよう「スピード」「オールマイティ」「パワー」の3ラインナップを展開。

■トレーニングフットウェアの特徴と効果

柔らかすぎない、ワイド設計のフラットソール
sub6
縦の動き
安定感があり地面反力を受けやすく、パワーを発揮できる

母指球から小指球まわりをホールドするポリウレタン樹脂プリント補強
sub5
横の動き
ソールが広く硬いことで安定し、遠心力に対し身体を支えることができる

友岡ゼネラルマネジャーのメッセージ「トレーニング効果を高める」
近年、パフォーマンスのための足元の重要性が注目されています。しかしながら、多くのアスリートがまた足元を意識できていません。足元が安定することで余計な力みを防ぎ、身体の各部位を機能的に動かすことができるようになり、トレーニング効果が高まります。
sub4
友岡和彦
ドームアスリートハウス(アスリート専用トレーニング施設)ゼネラルマネージャー
メジャーリーグで日本人初のヘッドストレンスコーチとして活躍後、2009年より、「ドームアスリートハウス」のゼネラルマネージャーとして、多くのアスリートへのトレーニング指導を行っている。

【関連情報】
http://www.underarmour.co.jp/footwear/training/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます