• TOP
  • ヘルスケア
  • ほとんどのフルーツは冷凍した方が美肌に効くことが判明

ほとんどのフルーツは冷凍した方が美肌に効くことが判明(2017.03.07)

fruits_001

美肌に良いと言われる栄養素を豊富に含む食べ物といえば果物=フルーツだ。美容・ダイエット効果をもたらすビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれている。

そのうえフルーツには「酵素」がたっぷり含まれており、アンチエイジングやデトックス効果が高いのだ。しかし最近、「フルーツは生よりも冷凍の方が美容効果が高い」として話題になっている。いったい何故なのだろうか?

■フルーツを冷凍した方が良い理由

fruits_PPAP

フルーツは、生よりも冷凍する方が栄養価が高まる場合があるそうだ。イギリスのチェスター大学の研究によると、あらゆるフルーツで生と冷凍の栄養価の比較をしたところ、ほとんどのフルーツで、冷凍した方がビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いという結果が出たという。

また、長期保存に向いているのも理由のひとつ。生ものは冷凍すると栄養価が落ちるという印象があるが、アメリカの食品医薬品局でも「冷凍品の方が長期間栄養価を保つことができるの結論に達した」と発表されているので、間違いないだろう。

さらに、フルーツは凍らせることでアイスの代わりにもなる。糖分も多く、カロリーオーバーになってしまいがちなアイスと違い、砂糖を使わない自然な甘みで空腹と心を満たすことができるのだ。ダイエット中のオヤツに最適なのだ。

■冷凍するのに向いているフルーツ

冷凍するのに向いているのは、味の濃いものだ。フルーツは冷凍すると甘みや酸味を感じにくくなるが、濃い味のフルーツならば凍らせることで、ほどよい甘みと酸味になっていく。

さらに言えばシャキシャキとした食感で、繊維質が豊富で水分量が多すぎないものが理想的。冷凍しても固くなりすぎず、ほどよい食感が残りるはずだ。

逆に、ビワのような淡い味のフルーツは、冷凍すると水分が抜けて瑞々しさがなくなり、味もさらに薄くなるので向かないので注意しよう。

それではここで、オススメの冷凍フルーツの冷蔵法と、その各々の美容効果を紹介していこう。どれも冷凍することでさらに美味しさを増すものばかりなので、ぜひ試していただきたい。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます