自宅で20分。花粉症対策にもなる免疫力アップ講座(2017.03.08)

春の訪れとともにやって来る悩みのタネ“花粉症”。花粉症の原因として花粉やハウスダストなどの外的要因があげられるが

・食生活の乱れ
・ストレス
・免疫力の低下

など内的要因がアレルギーを引き起こすきっかけとしてある。また、花粉症の症状のひとつとしてあげられる鼻詰まりは副交感神経が優位になると起こるので、自律神経のバランスを整えることで症状を軽くすることができるのだ。

そこで今回は、身体を反ったり捻ることで自律神経のバランスを整えて免疫力を高めるような効果が期待できるお家ヨガのシークエンスを紹介していこう。

1、ハタ呼吸

左右の鼻腔を交互に使う呼吸法。ヨガでは右が陽、左が陰の気道とつながっていると考え左右交互に呼吸を行うことで陰陽のバランスを整えていく。

まずは、スカーサナ(楽な姿勢)で座る。右手の親指は右小鼻、薬指は左小鼻に添えて人差し指と中指の二本を眉間にあてる。

一度両鼻腔から息を吐き出し、親指で右小鼻を抑えて左鼻腔から息を吸う。吸いきったら薬指で左小鼻を抑えて軽く呼吸を止める(クンバカ)。

親指をはなし、右鼻腔からゆっくりと息を吐き出す。吐ききったらそのまま右鼻腔から息を吸い、右小鼻を親指で抑えて軽く呼吸を止め(クンバカ)、薬指をはなして左鼻腔からゆっくり息を吐き出す。これでワンセット。

左右の呼吸の通り具合を観察しながら数回繰り返す。

_L9A1844

ロングTシャツ 8900円、スリムロングパンツ 9500円(ともにリアルストーン)

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます