糖質10g以下で濃厚なチョコレートとクリームが楽しめる新作スイーツ発売!(2017.03.15)

洋生菓子を製造・販売するモンテールは、緩やかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10g以下のロカボスイーツ『スイーツプラン』シリーズから新たに「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」と「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」を発表。スーパーやコンビニエンスストアで販売開始した。*販売エリアでも取り扱いのない店舗がある。
糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール

■健康効果での人気も高い「チョコレート」のロカボスイーツを開発

「スイーツプラン」シリーズは、砂糖、小麦粉と合わせて、砂糖に比べ血糖値があがりにくい糖質(エリスリトール)や小麦ブランなどを使用し、糖質10g以下にしたスイーツだ。

自社で行ったアンケートでは、購入経験はなくても「購入してみたい」という回答が約50%と関心が高い事が判明した。そこで今回は、「興味はあるが、購入した事がない」という方にも手軽に手に取ってもらえるよう、近年健康効果も謳われ、幅広い方から人気の「チョコレート」を使用した新たなスイーツづくりに着手。

試行錯誤を重ね、チョコレートの芳醇で濃厚な味わいを楽しめる「ガトーショコラ」と、チョコレートと生クリームとのハーモニーを楽しむ「ブラウニーロール」の2品が完成した。糖質10g以下とは思えないほど濃厚でリッチな味わいのロカボスイーツとなっている。

■ぎゅっと濃厚なチョコレートスイーツが糖質10g以下で楽しめる

ガトーショコラはたっぷりのチョコレートにメレンゲを加えて焼き、生地表面の「軽さ」と中の「重厚感」が楽しめるスイーツ。今回発売する「糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ」は、カカオの風味豊かなチョコレートと、今回のシリーズのためだけにつくったオリジナルチョコレートに合わせ、2種のチョコレートを加え、奥深い濃厚な味わいが堪能できる。
糖質を考えたプチ贅沢ガトーショコラ
また生地には小麦粉と合わせて特殊製法で焙煎し、独特な香りが少ない小麦ブランを使用。生地のキメが詰まったしっとり重厚な生地は、口に入れるとホロッと溶けていき、チョコレートの風味が広がるのだ。

「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」は、チョコレートとクルミを加えて焼いた濃厚なブラウニーで、北海道産の生クリームを加えたたっぷりのミルククリームを丁寧に手巻きした。

小麦粉や砂糖を減らすとパサついてしまうブラウ二―は、食物繊維を加えてしっとりとした食感に。チョコレートの濃厚なふんわり生地となめらかなクリーム、そして食感を残したクルミの粒がアクセントになり贅沢な味わいを楽しめる。

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます